こちらを見る2頭
こちらを見る2頭(2005年7月17日)

'05夏 根室地方で

2005年7月17日 浜中町

 2005年7月17日から3泊4日で根室地方を旅行しました。主たる目的の一つが夏毛の、鹿の子模様のエゾシカを見ることでした。
 厚岸のあやめヶ原でエゾシカが走るのを見たのですが、写真は撮れませんでした。霧多布を経由して、北太平洋シーサイドラインを根室目指してレンタカーを走らせます。

気になります
気になります
 浜中町からもうすぐ根室市へ入る位置の牧草地に2頭のエゾシカがいました。
 車を停めて撮影している私たちが気になります。落ち着かない様子です。

こちらを注目しています
こちらを注目しています
 こちらを注目しています。
 エゾシカはこんな風にカメラ目線の写真が多いですが、冬には鉄砲で撃たれて食べられてしまうのですから、仕方ないですね。
 左のシカの方が体が小さいように見えますが、子ジカではないと思います。

1頭は食べ出しました
1頭は食べ出しました
 1頭は食べ出しました。
 もう1頭は私たちが気になって、こちらを注目しています。耳の角度を変えているのは、音に注意している警戒の印ですね。

焦っています
焦っています
 右のシカは焦って逃げようとしています。
 左の方はまだ草を食べています。

跳ぶ
跳ぶ
 走って逃げ去ります。跳びました。
 離れた方へ行ってしまいました。

 根室市へ入ってからの路傍でもオスを1頭撮れましたが、発表するほどの出来ではありません。

2005年7月18日 春国岱

路傍のエゾシカ
路傍のエゾシカ
 不安定な天気で、根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターによって、同公園に入ろうとしたのですが天気がおかしいので、道の駅に先に行きました。
 途中の国道44号線沿いの林の中にいたエゾシカです。

全身
全身
 林に入って、近付いて全身を撮りました。
 警戒してこちらを見ていて、ピュー!と鳴いて逃げて行きました。

子ジカ
子ジカ
 風が少しおさまったので昼前に春国岱(しゅんくにたい)に入りました。
 キタキツネコースで家内が親子のエゾシカを見つけました。こちらは子ジカのほうです。


母親
母親
 こちらはお母さんジカです。  警戒しています。原始林の中なので追えませんでした。

 湿地にはシカの足跡も多く、帰りには遠目で数頭見ました。
[作成:2005年8月15日]

続きがあります

西興部鹿牧場へ 動物ホームへ 次へ