2005年7月18日 牧之内地区

7頭います
7頭います。家内の撮影です。(2005年7月18日)

 昼頃からは時折大粒の雨が降る天候になりました。霧も出ていました。
 オホーツク海側の北方原生花園に諦めきれずに行きました。その途中、牧之内地区の放牧場に柏の林からエゾシカの群が出て来ました。7頭います。

 [画像掲示板に置いた、同じ群の壁紙サイズの写真が、ここをクリック で表示されます。]

最初は3頭でした
最初は3頭でした
 最初は3頭が草地にいるのを見つけました。
 じきに4頭が柏の林から出て来ました。

こちらを見ています
こちらを見ています
 これは家内の撮影です。
 こちらを見ています。
 カメラ目線になってしまうと、表情に余り変化のない写真になってしまいます。

全部で7頭
全部で7頭
 全部で7頭揃いました。
 ヒオウギアヤメが咲いていて、薄いガスがかかって、幻想的な美しさです。

林の中へ逃げる
林の中へ逃げる
 大きい車が通ったりして、シカたちは林の方へ移動して行きます。

 この方面ではあちこちにシカの群れが見られました。

2005年7月19日 羅臼

3鹿トリオ
3鹿トリオ。(2005年7月19日)

 7月19日は、花とタンチョウヅルは満足したのですが、エゾシカに関しては欲求不満です。宿泊地の尾岱沼から知床が近いので行くことにしました。
 羅臼の町外れの草地に3頭のオスのエゾシカがいました。道のすぐ横なので、次々と車が停まりますが、人馴れしているようで逃げません。

若いオスジカ
若いオスジカ
 一番若いオスジカは人間に興味を持っているように、呼びかける人の方を見ています。
道路脇で草を食べる
道路脇で草を食べる
 道路のすぐ脇まで来て草を食べています。
 人工物があるので、動物園みたいな写真ですね。

引き返して行きました
引き返して行きました
 仲間の方に引き返して行ったので、安心しました。
 他のシカはイタドリの葉を食べています。

美味しそう
美味しそう
 一番角の立派だったオスジカで、イタドリの葉を美味しそうに食べていました。

 観光客ではエゾシカを背景に記念撮影する人たちまで現れました。3鹿トリオにすっかり人気者でした。

[2005年9月1日追記:本日のNHKの地方ニュースによると、羅臼町ではエゾシカが増え過ぎて、植木などの植物を食べて被害を出したり、交通障害を起したりするので、根室支庁が罠を使って捕獲する準備を始めました。鹿肉は有効利用するそうで、食用にされます。3鹿トリオも危ないですね。]

[作成:2005年8月15日、羅臼のシカ捕獲について追記:9月1日、
壁紙にリンク:2006年5月25日]

戻る 動物ホームへ 牛と仲良し へ