立つエゾシマリス
円山公園のエゾシマリス。(2004年6月6日)

円山公園について

 2003年春アップした、春・円山公園にて の最初に次のように書きました。
 『札幌の地下鉄東西線の円山公園駅を出て、10分も歩くと円山原始林に着きます。藻岩山・円山原始林は1921年(大正10年)、道内第1号の国の天然記念物に指定されました。
 原始林まで行かなくても、円山公園や北海道神宮も野鳥の宝庫で、エゾリスやシマリスもいます。』
葉を食べる?
葉を食べる?
 シマリスの居場所を2004年5月26日に給餌していた方に聞いていたので(その日の写真絵日記をご覧下さい)、家内がドラッグストアで買って来たヒマワリの種を持って、2004年6月6日(日)二人で円山公園へ行きました。
 絵日記に書いた白いカラスはいましたが、オシドリは今年はまだ見れません。
 シマリスの来る場所には何匹かのシマリスがいました。これは葉を食べているような感じでした。

シマリスポーズ集

カツラの木の上で
カツラの木の上で。

 特別何かがあった訳でなく、ただ写真をたくさん撮っただけなので、撮影順に並べます。
 大きいカツラの木があって、その根元あたりで給餌を受けているようです。尻尾が細いですね。

横を向いて立っています
横を向いて立っています
 家内が置いた新しい餌を、早速食べています。食べるときは両手で餌を持って立ち上がります。
 このポーズはエゾリスと似ています。

手をついています
手をついています
 手をついています。
 背中の黒いストライプは5本あります。ここのシマリスは、エゾシマリスだけでなく、飼っていたものが放された、チョウセンシマリスが混じって、混血になっているかも知れないと、読んだことがあります。

立っていると可愛いですね
立っていると可愛いですね

 とても可愛く撮れたので、この写真もう一枚の未使用写真 を、壁紙サイズにしてあり、クリックで表示されます。使って貰えると嬉しいです。

斜め前から
斜め前から
 暗い場所なので、デジカメの擬似感度を上げねばなりません。リスに動かれるとぶれてしまいます。
 この日は、手ぶれ防止機能のある C-2100UZ を持って行って良かったと思います。

こっちを見ている
こっちを見ている

 ここまでは同じリスでしょうか?
 給餌場になっている木には2匹が、近くの斜面には3匹のリスがいました。
 背景をぼかせると綺麗な写真に見えますね。

地面のシマリス
地面のシマリス
 帰ろうとした頃、少し離れた場所で、家内が地面のエゾリスを見つけました。
 餌を探し回っていて、かなり近寄れます。

立っている
立っている
 このリスは細めの感じでした。
 通行者も、気付いて写真を撮る人、リスだと騒ぐ人、繋いでない犬を連れてくる人、色々いるのは函館の公園と同じです。

[作成:2004年6月6日]

動物ホームへ 次へ