枝の上で食べる
枝の上で食べる。ご機嫌です。(2005年11月5日)

人もリスもたくさん

2005年11月5日

 前日夕方函館へ帰りました。
 紅葉シーズンなので見晴公園の駐車場は満車で、観光バスも何台か来ていました。ゴルフ場に車を置かせて貰って公園に入ると、エゾリスも落ち着かない様子で走っている感じでした。
 合計6匹見て、3匹にはクルミを手渡し出来ました。

紅葉リス
紅葉リス
 写真の中央の木をエゾリスが逆さまになって降りて来るのが判るでしょうか?
 紅葉する木と常緑樹があるので、そのコントラストが良いのです。

手すりの上で食べている
手すりの上で食べている
 あげたクルミを手すりの上で食べています。体を小さくしているような感じがします。
 紅葉狩りの人たちもリスを見つけると喜んで、追いかける子供さんもいますし、リスもしばらくは大変です。

後ろ向きで食べる
後ろ向きで食べる
 崖の端に座って向こう向きで餌を食べています。
 何だか隠れているようです。目はこちらも見ていると思います。

紅葉の谷間
紅葉の谷間
 谷間の端のモミの木がある近くの紅葉です。
 観光バスのガイドさんは「数日前にはこんなに紅葉していませんでした」と言っていましたが、見頃ですね。

下から見る
下から見る
 トップ写真と同じリスで、下から撮りました。
 持っているのはカリフォルニアクルミです。
 愛嬌がありますね。

モミの実を食べている
モミの実を食べている
 「モミの実も好き」で使った写真で、この日に撮りました。
 上の写真のリスとは違うリスです。食べているのはモミの実で、登っているのはモミの木です。

リスの好きな小屋
リスの好きな小屋
 この傾いている小屋にリスが出入りしたり、壁の穴から覗いたりします。
 傍の紅葉が真っ赤になります。ここもカメラマンが集まる紅葉スポットです。
地面で食べるリス
地面で食べるリス
 お馴染みさんが地面でクルミを食べています。枯葉は杉の葉です。
 冬に備えて毛も伸びて来ました。

周りを見回す
周りを見回す
 クルミを持って周りを見回しています。紅葉狩りの人が賑やかです。

 この日はたくさんの人とエゾリスを見ました。
 これからも共存して行って欲しいものです。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2006年11月24日]

もどる エゾリスホームへ 次へ