サツマイモを食べる
サツマイモを食べる(2006年1月30日)

800万画素U

 2006年1月17日に800万画素の、Panasonic のデジカメ Lumix DMC-FZ30-K を買いました。2005年夏の発売で、今は生産終了しています。
 前作は800万画素Tで、このページはその翌日の撮影です。

2006年1月30日

枝の上でサツマイモを食べている
枝の上でサツマイモを食べている
 この日は月曜でしたが移動日で、健診スタッフは札幌から函館へ移動して来ます。という訳で私は仕事はお休みで、9時過ぎに見晴公園に行きました。暖かい日でまだ十分エゾリスを見れると思いました。
 園内に入ってすぐ、松の木の上で少し色の薄い感じのエゾリスが何かを食べています。
 見てもよく判りません。帰って写真をチェックしたらサツマイモのようです。誰があげたのでしょう?

カメラ目線
カメラ目線
 公園の中心部では3匹のエゾリスを見ました。
 あげたカリフォルニアクルミを枝の上で食べています。後のこの写真を、初めてポスターサイズにプリントして、居間に飾っています。ちょっと目つきが卑屈な感じもしますか・・・

正面顔が丸い
正面顔が丸い
 こちらはよく見る少し丸顔のリスのようです。
 枝に登って、安心して食べています。こちらを気にはしていないようです。
 ウサギに似ていると思うことがあります。

雪の上に立つ
雪の上に立つ
 雪の上にいると露出が難しくなります。
 リスの露出を合わせると雪が真っ白に飛んでしまいます。雪に合うとリスが黒くなります。
 これは日陰にいるので、どうしても暗くコントラストの少ない写真になります。

クルミの殻を持っています
クルミの殻を持っています

 クルミの殻を片手で持っています。何となく楽しそうに見えます。
 裸足で足は冷たくないのでしょうか?
 そう言えば、昔ペンギンが何故しもやけにならないか、アメリカで調べたそうです。

枝の中に隠れている?
枝の中に隠れている?

 リスたちは次々にクルミを貰いに来るのですが、他のリスが気になって、落ち着かないようです。
 それから、追いかけも始まっているようで、一匹に他のリスが付きまとっていました。
 これは植木の中に隠れて?いるところです。

おとぼけ君かも?
おとぼけ君かも?
 このエゾリスは同日撮影で、別ページ「おとぼけ君」に予定しているリスかも知れません。
 これはまじめな顔をしています。リスの識別は難しいものです。
 食べているのは公園の管理事務所支給のオニグルミです。割るのに時間がかかります。

オンコの木の上で
オンコの木の上で

 アップの写真ばかりでは変化が無いし、工夫も無いと言われそうで、こういう写真も使ってみます。
 オンコの木の上でオニグルミを食べています。寄って来ないリスかも知れません。

塀のそばの杭の上で
塀のそばの杭の上で

 モミの木を囲む塀のそばのこの場所は、エゾリスたちのお気に入りです。
 これもオニグルミを食べています。2つに割った殻を重ねて持っています。


 800万画素機(前は300万)の効果は出ていると思うのですが、如何でしょうか?

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2006年12月28日]

もどる エゾリスホームへ 次へ