オニグルミをくわえて固まっている
オニグルミをくわえて固まっている(2007年2月18日)

固まる

2007年2月18日

 この日は真面目に6時半に起きて7時過ぎに見晴公園に着きました。
 その甲斐あって何匹かのエゾリスに会いました。あまりあっちこっちで会ったので、何匹だったか判りません。リスの移動速度は速いです。
 エゾリスは吃驚したり、怖い目に会うと、じっと固まって動かなくなります。何分も続くこともあります。この日は2匹のリスが固まっていました。何れもカラスの鳴き声や羽音に吃驚したのだと思います。
 このページの写真は大部分が家内の撮影です。

柵の中板を歩いてくる(家内撮影)
柵の中板を歩いてくる(家内撮影)
 前作「全部貰った」の舞台の近くの柵の中板を、一匹のエゾリスが歩いて来ました。
 全部貰った君とは違うリスです。

柵の上で胸に手を当てている(家内撮影)
柵の上で胸に手を当てている(家内撮影)
 柵に上がりました。胸に手を当てています。
 心配なときに手を当てるのでもないようです。可愛いリスですね、

固まってしまいました(家内撮影)
固まってしまいました(家内撮影)

 突然固まってしまいました。
 パニックで体が動かないのか、じっとして目立たなくしているのか、どちらなんでしょう

まだ固まっています(家内撮影)
まだ固まっています(家内撮影)
 しばらくは動きません。動けないのかも。
 リスには悪いけど、構図を決め直す時間的余裕があります。

くわえて固まる

背筋は伸びています(家内撮影)
背筋は伸びています(家内撮影)
 管理事務所のそばの蛍の水路のふたの上にクルミをくわえたエゾリスがいます。
 この時点では、背筋はまっすぐになっていますが、この後に固まってしまいました。

私が撮ったときは固まっていました
私が撮ったときは固まっていました

 近くのお山の上でカラスが騒ぎました。それで固まってしまいました。猫背になっています。
 もう動けないので、近くから横顔を撮りました。可笑しいですよね。

完全に固まっています
完全に固まっています
 トップ写真の少し前の写真です。全く体が動いていないの判ると思います。
 片足を杭にのせて、すましているように見えるのが、可笑しくて可哀想です。
 戦えばスピードで勝ると思うのですが、弱い子リス時代の恐怖の記憶のせいかも知れません。

横から見たところ(家内撮影)
横から見たところ(家内撮影)
 横から家内が撮りました。
 しばらくこんな姿でしたが、固まったのが解けると、何事も無いように立ち去って行きます。
 木を下向きに降りて来て、その姿のままで固まることもあります。木に抱きついて固まるのは器用ですね。
 タヌキが死んだふりをするのは、恐怖で気絶しているのだそうですが、それとは違います。

[作成:2007年3月4日]

もどる エゾリスホームへ 次へ