このときオニグルミは10個あります(家内撮影)
このときオニグルミは10個あります(2007年2月18日/家内撮影)

全部貰った

2007年2月18日

 この日は真面目に6時半に起きて7時過ぎに見晴公園に着きました。
 その甲斐あって何匹かのエゾリスに会いました。あまりあっちこっちで会ったので、何匹だったか判りません。リスの移動速度は速いです。
 オニグルミを持参のカメラマンもいます。東屋のテーブルの上にお土産と思ったのか10個のオニグルミを置いていきました。
 このページの写真は2枚を除いて家内の撮影です。

少し減りました(家内撮影)
少し減りました(家内撮影)
 エゾリスが最初にテーブルのクルミを見つけて来たときから、家内は観察していました。
 始めは2個同時にくわえようとしたそうですが、それは出来ません。
 一個ずつ運んで埋めて来ます。真剣ですね。

谷間の遠くへ埋めている(家内撮影)
谷間の遠くへ埋めている(家内撮影)
 そばの谷間へ降りて行き、崖の途中に埋めています。
 初めのころは真面目に遠くへ埋めに行きました。
 雪が少し残っています。

残りは6個(家内撮影)
残りは6個(家内撮影)
 もうエゾリスに迷いはありません。
 ここでは食べずにひたすら1個ずつ運んで埋めるのです。

すぐ近くに埋める

東屋のそばに埋めている
東屋のそばに埋めている
 これは私の撮影です。
 東屋のそばに埋めています。もう投げやりという感じです。

残りは5個(家内撮影)
残りは5個(家内撮影)
 ついに半分の5個になりました。
 エゾリスにとっては嬉しい出来事です。なかなか可愛いリスでした。

5個目をかむ
5個目をかむ
 5個目をかんだところです。
 これは私の撮影で、同じメーカのカメラでも家内の写真と比べるとリスが茶色に写ります。

東屋の塀の上(家内撮影)
東屋の塀の上でくわえ直す(家内撮影)

 東屋の塀の上でくわえ直しています。
 1匹で全部貰えるのですからご機嫌です。

残りは3個(家内撮影)
残りは3個(家内撮影)
 残すは3個だけ、それをくわえようとしています。
 落花生がありますが、殻はむいても食べませんでした。

満足です(家内撮影)
満足です(家内撮影)
 10個置いた方は、何匹かのエゾリスが持って行くと思ったでしょう。
 でも現実は1匹のリスが、全部持って行って、埋めてしまいました。

 満足していますね。オニグルミは硬いのでエゾリスにとっても本腰を入れないと割れません。割るのに5分はかかります。お腹が減ってなければ、先ずは貯食です。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2007年2月24日]

もどる エゾリスホームへ 次へ