語らうような2匹の子リス(2008年10月14日)
語らうような2匹の子リス(2008年10月14日)

秋の子リス1

2008年10月14日(火):子リス健在

 早起きして、朝7時半に見晴公園に着きました。
 谷間の所の木が何ヶ所も動いているので、見ると子リスが全部で3,4匹?チョロチョロ動き回っていました。この時は傍には来ませんでした。2匹は白っぽく見えました。

枝の上で何か食べている子リス 枝の上で何か食べている子リス
 枝の上で何か食べている子リスです。この時はこの写真しか撮れませんでした。その内に、木の上に上がってしまい降りて来ません。針葉樹なので隠れてよく見えません。
 子リスを撮るのを諦めて公園の奥に行って、地面にすぐ餌を埋めてしまう、土で鼻が汚れた鼻黒リスと遊びました。

葉の上の子リス 葉の上の子リス
 そのリスは剥きグルミまで埋めるので、相手をするのを止めて、子リスの所に戻りました。
 今度はよく見えるところにいました。これは白っぽい1匹です。

木の幹のコケをかじっているようです 木の幹のコケをかじっているようです
 この子リスは木の幹のコケをかじっているようです。
 春に子リスは2組産まれて、たくさんの方が目撃しています。その後、両方とも全滅したと聞いていましたので、秋に子リスを見つけて本当に嬉しいです。

木のまたの所で 木のまたの所で
 子リスたちは人を余り怖がってはいません。かなり近くへも来ます。
 大きい木なのでコケもあって、それも食べるようです。

アップです(家内撮影) アップです(家内撮影)
 私と違う場所から撮っていた家内の撮影です。
 日当たりが良いので、白っぽいのが判ります。秋産まれ子リスは耳の総毛(ふさげ)が短いと聞いたことがありますが、ご覧のように長いです。
 でも、春生まれの子リスよりは少ないかも知れません。

コケを食べている コケを食べている
 大きい木の幹で、逆さに掴まって、コケを食べているように見えます。
 こういう場面は初めて見ました。

こちらを見ました こちらを見ました
 写真を撮っている私を見ました。
 怖がってはいないようです。可愛いですね。

コケを食べる(家内撮影) コケを食べる(家内撮影)
 こちらは家内の撮影で、木のコケの模様から上と同じ場所のようです。
 やはりコケを食べています。
 この頃の大人のリスは尻尾が細いですが、子リスの尻尾はフサフサで太いです。

同じ木の離れた場所で
同じ木の離れた場所で

 同じ木の違う枝の、離れた場所にいる2匹の子リスです。
 よく見ると顔も違うように見えます。

次のページに続きます
[作成:2008年12月6日]

もどる エゾリスホームへ 次へ