見つめ合う(2008年8月9日)
見つめ合う(2008年8月9日)

初対面

2008年 8月 9日(土)

 前日、清瀬の孫がやって来ました。息子は忙しくて来れません。母子だけの飛行機旅行を心配しましたが、元気に辿り着きました。
 この朝は10時頃に見晴公園に行きました。

エゾリスを探す母子 エゾリスを探す母子
 孫はエゾリスを見たことがありません。
 お母さんと一緒に探しています。

木の陰からこちらを見る 木の陰からこちらを見る
 遅かったのですが、エゾリスが現れて、木の陰からこちらを見ています。

降りて来たのかな
降りて来たのかな

 木から降りて来たところでしょうか?
 まだまだ遠いですね。結局2匹のエゾリスがやって来ました。

柵の上であげたクルミを食べている
柵の上であげたクルミを食べている

 写真はいつものメスのエゾリスです。
 目の前の柵の上で、堂々と?あげたクルミを食べています。

リラックスして食べている リラックスして食べている
 母リスは落ち着いています。
 リラックスしてクルミを食べています。

ご対面です ご対面です
 孫には写真や人形でリスのことは教えていますが、本物とは今日が初対面です。
 リス、リスと言って近寄って行くことも、怖がることもありませんでした。

枝の上で 枝の上で
 今度は枝の上で食べています。
 なかなか可愛いですね。

こちらを見ています こちらを見ています
 食べ終わってこちらを見ています。
 これだけ慣れていてくれると、初対面でも大丈夫ですね。

遠くを見ている 遠くを見ている
 遠くを見ています。
 黒っぽいオスのリスも来たので、そちらが気になるのかも知れません。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


次のページに続きます
[作成:2008年12月28日]

もどる エゾリスホームへ もどる