投稿・09年お引越し その2

前のページの続きです

3匹目の引越し  7時を回り、巣穴には動きがありません。
 このとき地元のカメラマンさんがやってきました。子リスがいることも知っていて、引越しに間に合わなかったのが残念そうでした。
 ただこの方の話だと子リスが2匹ということはないのではないかということでした。まだまだ期待できそうです。
 やがて母さんリスが出て行き、7時39分、3匹目の引越しが始まりました。写真は3匹目を巣穴に押し込んだところです。このときも何度も巣穴に押し込む作業を繰り返し、最後には子リス1号、2号が巣穴の外に出てしまいこんな状況になりました。

4匹目の引越しが始まる

 7時55分4匹目の引越しが始まりました。
 写真は引越し元の巣から襟巻にして降りてきたところです。ブレててすいません。

コネコネする
 新しい巣に運びこむまでに時折立ち止まりコネコネしてました。

巣穴に入らない  実は今回子リスは6匹でした。6回の襟巻引越しを楽しめたのですが、この4匹目の子リスの引越しがハイライトでした。
 母さんリスの言うことをなかなか聞かない子リスのようでがんとして巣穴に入らないんですよ。
 写真のようにもうちょっとで巣穴に入るというところまではいくのですが、すぐに脱走してしまいます。

巣穴から逃れる  母さんリスもだんだん荒っぽくなっていきました。
 このときの引越しの一連のシーンを見てみましょう。
 写真は巣穴に押し込まれるのを逃れたところです。

巣穴の方向に振り回す  母さんリス、やおら子リスをくわえるとオリャーとばかりに巣穴の方向に振り回します。

巣穴に叩き込もうとしています  ひっくり返したまま巣穴に叩き込もうとしています。
 子リス4号、母ちゃん、勘弁してくれ状態です。

丸めて叩き込もうとする  最後は子リスの顔に手を回して丸めて叩き込もうとしてました。
 それでも子リス4号はいままでの子リスと違います。
 このときも結局何とか逃れますが、母さんリスはそれを許そうとしません。

ガブっとくわえて引き戻す  ガブっとくわえて巣穴の方向に引き戻します。
 子リス4号、痛かったのか目をつぶってます

子リス4号手を踏ん張って抵抗  そのままズルズルと引きずって行き巣穴に押し込めようとしましたが、子リス4号手を踏ん張って抵抗します。
 このときも子リス4号は母さんリスの願いもむなしく逃れてしまいました。

次のページに続きます


[作成:2009年5月20日]

もどる エゾリスホームへ 次へ