栗を食べ続けるはにかみ君(2009年12月14日) 栗を食べ続けるはにかみ君(2009年12月14日)

はにかみ君健在

2009年12月14日(月)

 この日は夕方札幌へ移動する日です。
 入門掲示板へのporipori33さんの「見晴公園でエゾリスを2匹見た」との前日の書き込みを見て、見晴公園に行くことにしました。
 朝7時におきて、8時過ぎに着きました。じきにいつもの賑やかな工事が始まりました。


枝の上で食べるエゾリス 枝の上で食べるエゾリス

 人家側の林の中で、家内が木から降りてくるエゾリスを見つけました。
 寄って行ったら、声を上げて怒ったそうです。その後、見つけた栗を木の上で食べています。

はにかみ君です はにかみ君です

 教えられて見に行くと、はにかみ君です。右の目の下に白斑があります。
 2007年春に彼に気付いた時はとても若かったです。気が弱くて、人の手から餌を取れないリスとして、道南のエゾリスに何編かの主役として登場します。

下から見る 下から見る

 枝の上で食べている所を下から撮ってみました。
 はにかみ君は、その後一時は手から餌を貰うようになったのですが、又貰わなくなっていました。

人目を避けているような 人目を避けているような

 正面に回って見ると、細かい枝が集まった中にいます。
 人目を避けているように見えますね、

落ち葉の中で栗を食べる 落ち葉の中で栗を食べる

 この辺りは栗の木が多くて、たくさん埋めてあるようです。
 掘り出して木の根元で食べています。決して私たちが与えた餌ではありません。
 函館は今現在は全然雪がありません。エゾリスにとって過ごし易いと思います。

随分食べる 随分食べる

 角度を変えて写真を撮りました。
 とに角、黙々と食べています。丁度彼の朝食時間だったようです。

こちらに歩いて来る こちらに歩いて来る

 地面をこちらに向って歩いて来ます。
 まだ餌を探しているのでしょう。人が怖くて避けるようなことはありません。

また食べている また食べている

 はにかみ君は顔の左にも白斑がいくつかあります。
 道南のエゾリスの2007年度から登場します。だから今は3歳か4歳ですね。もうすっかりベテランです。ちなみにこの冬、私の家の壁には彼のポスターサイズの写真が飾ってあります。

こちらを見ている こちらを見ている

 木の根元を歩きながら、顔を上げてこちらを見ました。
 しばらく逢っていないので、全然記憶には無いようです。

 時々顔を見せて、彼に覚えて貰いたいものです。

[作成:2010年5月19日]

もどる エゾリスホームへ 次へ