めんこいエゾリス(2009年3月21日)
めんこいエゾリス(2009年3月21日)

なまらめんこい2

2009年 3月21日(土)

 天候が悪かったり、朝起きれなくて、この日は3月4日以来の見晴公園です。快晴ですが、冷たい風が吹いていました。
 公園に入ってじきに1匹のエゾリスが木から降りて来て離れて行こうとしたので、呼ぶと近寄って来ました。

横から見ると幼い感じです
横から見ると幼い感じです

 剥きグルミをあげましたが、空腹だったようで、たくさん食べました。
 横から見ると幼い感じです。昨年12月11日撮影の「歯じゃないよ」の植木の中にいたリスに雰囲気が似ています。

歯じゃないよ 歯じゃないよ
 大きい剥きグルミを口にしています。
 色や形から、つい前歯を連想してしまいますが、歯じゃないですよ。

立って手を組む
立って手を組む

 立って手を組むこういうポーズをよくします。
 ちなみにタイトルの「なまら」は「とても」、「めんこい」は「可愛い」と言う意味の北海道弁です。「なまらめんこい」と言うページは道南のエゾリスの2006年度版にあります。

家内の足下を歩いている 家内の足下を歩いている
 食べ終わると餌を貰いに来ます。
 家内の足下を歩いて、地面を探している感じです。

クルミを貰う クルミを貰う
 家内の手からクルミを貰っています。
 久しぶりのエゾリスなので、たくさん写真を撮りましたが、食べているところが殆んどになってしまいます。
 クルミの殻や落花生の殻を手から落とした時がシャッターチャンスと前に書きました。口や手に食物が無い写真も心がけて撮ります。

正面から(家内撮影)
正面から(家内撮影)

 ここから4枚は家内の撮影です。
 多分トップの写真と同じ場面を、正面から撮ったのだと思います。めんこいですね。

水を飲む(家内撮影) 水を飲む(家内撮影)
 この時は私は公園の奥に行っていましたので、この場面も次の場面も見ていません。
 クルミをたくさん食べるとのどが乾くようで、小さい川の水を飲んでいます。

固まってしまいました(家内撮影) 固まってしまいました(家内撮影)
 固まりやすいリスとそうでないリスがいると思います。
 びっくりした時や恐ろしい時に、固まったように動かなくなってしまうのです。こんな風に固まると家内はチャンスとばかり、たくさん写真を撮ります。

呼ぶと目が動きます(家内撮影) 呼ぶと目が動きます(家内撮影)
 写真は十分に撮りました。
 「リー」と家内が呼んだら、目がこちらを見たそうです。
 この後は何食わぬ顔で動き出します。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2009年4月11日]

もどる エゾリスホームへ 次へ