太い枝の上で

冬・樹上のエゾリス

細い枝の上で  2003年2月2日、好天で暖かく、午後のJRで札幌へ戻るので、午前中に香雪園へ行きました。
 アトリを追いかけていたら携帯電話がなって、家内からエゾリスを見つけたと連絡が入りました。その内の一匹が、目の前の樹上にしばらくいましたので、撮らせてもらいました。

しがみつく  こんなポーズが多かったです。
 枝にしがみついて、表面(の雪が溶けた水分)をなめているような感じでした。

逆立ち  こんな風に逆立ちになったり、ぶら下がっても同じような仕草・・・
 春だから悩ましいのでしょうか?

鉄棒のよう(1)  樹上生活者と言われる位ですから、鉄棒も得意です。
 細い枝でも平気です。
 オスですね・・・。

鉄棒のよう(2)  本当に鉄棒のよう。
 枝をなめているように見えます。

鉄棒のよう(3)  とても器用です。
 猿も木から落ちる、とは言いますが、エゾリスが落ちたのは聞いたことがないです。

尻尾  最後はおまけの画像です。
 エゾリスの尻尾(冬毛)はこんなです。

 現時点で、この一連の写真から2枚を壁紙コーナーに置いてあります。(2003年3月8日削除)

[作成:2003年2月9日、改訂:3月8日、レイアウトなど変更:12月20日]

もどる エゾリスホームへ 次へ