この日の主人公
この日の主人公。(2003年4月28日)

春・ジャンプ

 2003年4月末にも、たくさんのエゾリスの写真を撮りましたが、整理が追いつかず、11ヶ月半遅れて2作を発表することにしました。
 この「春・ジャンプ」と「春・うらら(工事中)」です。

ジャンプ

埋めた餌を探している
埋めた餌を探している
 2003年4月28日、函館の近所の公園はサクラも咲いて、ウメも少し開きました。
 斜面でエゾリスが地面に埋めた餌を探しています。

見つからず向きをかえる
見つからず向きをかえる
 見つからなかったようで、向きをかえて、周囲を見ています。
 思い出そうとしているのでしょうか?

真剣な顔
真剣な顔
 とても真剣な顔ですね。
 でも、この場では見つからなかったようです。

突然走ってきて、ジャンプ
突然走ってきて、ジャンプ
 突然、こちらへ走って来ました。丸太は豪快にジャンプです。
 それなのに、シャッター速度が遅くて、跳ぶリスはぶれぶれになってしまいました。
 ISO 400 に設定して、高速シャッターにしておけば良かった・・・。

後を見せて考える
後を見せて考える
 近くで、背中を見せて立ち止まりました。餌のあり場を思い出そうとしているのでしょうか?
 目は、視野の端でこちらを見ているのですよ。ある程度人慣れしたエゾリスは、よくこんなポーズをとります。

クルミにありつく

ベンチの下が怪しい・・
ベンチの下が怪しい・・
 何か思い出したのか、ベンチの下を探しだしました。
 結局この近くで見つけました。

クルミをかじりだしました
クルミをかじりだしました
 見つけたクルミをくわえて、邪魔の入らぬ樹上に登って、かじり始めました。
 邪魔者は勿論、私です。

大事そうに持っています
大事そうに持っています
 クルミを割るのが余り上手でないようで、しばらく大事そうに持っている感じでした。
 勿論無事に食べ終えて、満足しているのが、このページトップの画像です。他の埋め場所でも考えているのか、真剣な眼差しですね。

[作成:2004年4月15日]

もどる エゾリスホームへ 次へ