松ボックリをかじる

秋・大沼のエゾリス

紅葉と看板  2002年10月5日、参加しているHTB(北海道テレビ放送)のHPの北海道花情報(2002年版は総集編になっています)のために紅葉を撮りに大沼公園へ行きました。まだ早くて大沼国際セミナーハウスの入り口がこんな感じでした。

出会う

見つけた  セミナーハウスの横の林の中で、写真を撮っている年配のカップルの方がいました。
 エゾリスを撮っているのでは、と思って近寄ってみると、チョウセンゴヨウの松ボックリに立ち向かうエゾリスがいます。
 向こうに小道が見えますが、こういう道に囲まれた庭内の林です。
 チョウセンゴヨウの松ボックリのことは神社のエゾリスに詳しく書きました。

おおいかぶさる  細身のスリムなリスですが、たくましく松ボックリにおおいかぶさって行きます。
 近所の公園のエゾリスよりワイルドな感じがします。

のびる  その分、人に慣れていないのです。
 余り近寄ると逃げられそう。

逃げる

立つ  写真を撮っているおじさん(私でない方)が近付くのを気にして立ち上がりました。
 「ウォーッ」と吠えているようにも見えます。私達がリスにストレスを与えている訳です。

松ボックリをくわえる  案の定、松ボックリをくわえて、森の中へ逃げて行きました。
 野生との距離のとり方は難しいのですよ、おじさん。

 大沼方面では時々道路を横切りエゾリスを見かけますが、なかなか撮れません。
 この日は10枚撮れましたので、遅くなりましたが一ページにまとめました。

[作成:2003年3月8日、レイアウトなど変更:12月20日,28日]

もどる エゾリスホームへ 次へ