石の上で

春・子リスたち

 2003年5月11日朝、そろそろ子リスも出てくる頃かな、という期待を持って、函館のいつもの公園に行きました。
 管理事務所の物置で、女性の管理人の人が中に向かって「リー、リー」と呼んでいます。聞くと子リスが中にいるとのこと。

子リス発見

小屋の横で  撮っていると床下へ入ってしまい、壁の下から外へ出て来ました。
 子供っぽいリスは何度も見ていますが、こんな小さい子リスは初めてです。

 すぐに、もう一匹が向いの温室の方から走って来て、外の壁の下の窪みで一緒になりました。

2匹一緒
 子リスは人馴れしていないので、怖がっているような印象です。

横向き  とても小さいし、爪も短い。耳毛だけはしっかり長いです。

正面から  まるで縫いぐるみのような可愛さです。幼さがはっきり判りますね。

能力は?

石の上で  建物の床も窓もあちこちが、リスが通れるように穴があったり隙間あったりします。床下を通って、再び建物の正面側で石の上に乗っていました。
 カラスや猫に狙われたら危ないですね。

木登り  木登りはできるようです。
 必死につかまっている感じもします。この時は見物人も私たち以外にも何人かいました。皆が応援しています。

壁紙サンプル
 この小さい写真は、2003年5月23日に、別館の壁紙プレゼントに追加した壁紙のサンプルです。このページのトップ写真も壁紙コーナーに置きました。
 ダウンロードはそちらからして下さい。

しがみつく  散歩に来る犬が怖いようです。壁に移ってしがみついていますが、実はこの後、壁づたいに移動中落ちてしまいました。
 皆が吃驚したのですが、そのまま元気に走って行きました。

 授乳期間は2ヶ月位とか。無事にに育って欲しいものです。

[作成:2003年5月18日,壁紙追加の件を加筆:5月24日]

もどる エゾリスホームへ 次へ