道の2匹のリス
左はお母さん(オッパイが大きい)で、右が若いオスリスです(2003年5月18日)

(春・親子リス、改め)気になって

親子リスかと思いました 親子リスかと思いました
 2003年5月18日午後、見晴公園に行きました。花は終わったのに宴会している人達にはがっかりです。珍しいほど人出がありましたが、お母さんリスと若いオスリスを見つけました。公園の奥の方です。

 始めは親子リスかと思って、2003年6月3日「春・親子リス」と言う題で発表しましたが、オスリスは耳毛が少なく、この年生まれにしては大きいので、2008年10月訂正させて頂きます。改訂に当たって、写真はすべて再編集しました。
 手前がオスリスで、向こうで食べているのが母さんリスです。

食べる母さんリス 食べる母さんリス
 母親と書いたのは、オッパイが大きいからで、子育て中か子育てを終えた状態です。
 お母さんはクールで、オスリスが傍を歩き回っても、自分は食べてばかりいます。この写真ではマツボックリを食べています。

同一画面は難しい

木の上下の2匹です
木の上下の2匹です

 写真を撮る私達が煩わしいのか2匹とも木に登ってしまいました。
 上にいるのがメスリスで、木の下から登ろうとしているのがオスリスです。相手が気になって追いかけているいるのです。

細い枝につかまる若いオス 細い枝につかまる若いオス
 若いオスのリスは途中の細い枝にしがみついているような感じです。
 右手を胸に当てています。

木の上と下に 木の上と下に
 画面下の方で枝にしがみついているのがオスリスで、上の方で木の左側に見えているのがお母さんです。
 年上の相手が怖いのか、遠慮しているのか一気には近付けません。

樹上の2匹 樹上の2匹
 若いオスリスもメスリスのところまで登って行きました。右がメスで、まだ食べています。

道路を渡って

 トップ写真のように道路を渡って、公園の一番下の方へ向かいます。
 オスリスは忙しく走り回りますが、母さんリスは人馴れしているためか、おっとりしています。左がお母さんリスです。オッパイは8個あります。

枝の切り口の上のオス 枝の切り口の上のオス
 公園の一番下の方で、オスリスは枝の切り口に乗っています。低い場所だったので、大きく撮れました。脱毛が随分進んでいます。

 この時期の子リスはもっと幼い顔立ち、体型です。ページ作成時はよく判らなくて、間違えたことをお詫び致します。

別の木の枝上の若いリス 別の木の枝上の若いリス
 別の木に登りました。枝の上で逃げたいけど動けないという感じの写真です。
 やはり手を胸に当てています。
 何かいじめているようで、申し訳ない気持ちになりました。

まだ食べる まだ食べる
 母親リスは食べ続けています。
 授乳というか子育ては、お腹がすくのですね。

[作成:2003年6月3日、誤りを直して改題:2008年10月15日]

もどる エゾリスホームへ 次へ