見つけた
木の上でドングリを食べる子リス(2003年6月7日)

初夏・その後の子リス(2-2)

 前作「その後の子リス(2-1)」と同じ2003年6月7日の撮影で、こちらは午後に再び公園に行って撮りました。同じリスかもしれませんが、雰囲気も少し違うような気もしますので別ページにしました。

木から降りたり登ったり

ドスコイ  見つけたときは、トップの写真のように木の枝の上で餌(多分ドングリ)を食べていました。
 「その後の子リス(2-1)」や「何食べているの?」と「人のそばで」の舞台と同じ場所です。エゾリスは小さい縄張りを持つそうですが、公園でははっきりしないと思います。
 まるで「ドスコイ」と言って、相撲でも取りそうな感じです。

木の上から見る  時々木に登って行きます。
 午前中に撮った(2-1)と同じリスでしょうか?
 その年生まれの子リスの耳毛は夏も抜けません。

餌はドングリ

餌を探す  地面の餌を探しています。
 親リス(成獣)はクルミやクリを地中から掘り出しますが、子リスはそれは出来ないのではないでしょうか。耳の形が警戒していることを示しているよう。

餌を食べる  餌を食べています。
 光線の加減で、黒っぽく写ることがあります。

餌を食べている  むくむくしています。
 縫いぐるみのリスより可愛いですね。前のページの子リスより年長な感じがしますが・・

木に登って  木に登って、見下ろしています。
 きりがないので、これで立ち去りました。この日はこの後、更に2匹のエゾリスに遇いました。

 「その後の子リス」は今のところ(3)も撮影済みです。ご期待ください。

[作成:2003年7月21日]

もどる エゾリスホームへ 次へ