木の枝を食べている?
木の枝を食べている?子リス(2003年6月7日)

初夏・その後の子リス(2-3)

 前作「その後の子リス(2-1,2)」と同じ2003年6月7日の撮影です。この日は午前に一匹、午後3匹のエゾリスに会いました。午後の2匹目は母リスでしたので、ここでは最後に会った子リスの様子をまとめました。

芝生の庭で発見

発見  少し広い芝生の庭があって、そこでタンポポを食べているリスの写真を、道南のエゾリスのシリーズで発表しています。
 その庭を歩いているのを見つけました。少しずつ近付きながら写真を撮りました。
 何か変なものを食べています。初めはミミズかと思いました。

餌は木の枝か根?

松の下で  地面から何か取って食べています。
 松の木の下でも同じことをしていました。どうも食べているのは硬い木の枝か根のようです。
 こういうものを食べるのは初めて見ました。

草の上で  再び芝生の方に出て来ました。
 硬いようで、食べるのに時間がかかっています。

木に登って

木の枝の上で  木の枝に登って、餌を食べて(かじっているのでしょうか?)います。
 夢中なのか近寄っても逃げません。この写真以下3枚はノートリミングです。

梅の花を食べる  梅の木に移りました。まだ咲き残っていた花を食べています。
 「梅にウグイス」ならぬ「梅にエゾリスです」。つぼみや新芽を食べることは知っていました。

桜の木  私が下に立っていた桜の木に移って来ました。桜の木には花はもうありません。
 すごく近い距離で、手を伸ばせばエゾリスに届きそうです。

 勿論手を伸ばして、触ったり捕まえたりは、していません。

 これがこの日に撮った220枚目の写真です。

[作成:2003年8月22日]

もどる エゾリスホームへ 次へ