手渡し 私の手から餌を取りました。家内の撮影です。(2003年12月16日)

冬・手渡し給餌

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


 函館の近所の公園のエゾリスに、地面にクルミを置いての給餌は出来るようになったのですが、手渡しは出来ない状態でした。2003年12月2日、相互リンクのSSさんを公園に案内して、先に帰ったら、手渡し出来たと連絡がありました。

腰が引けている  12月15日、一人で行って、手渡しを試みたのですが、取ってはくれません。自分の手を撮るのは結構難しいものです。
 画像掲示板には、前月から苫小牧のMさんが、手渡し給餌に成功された画像が投稿されます。

 こうなると一度はやってみたいものです。

手渡し出来た!

手を見る  12月16日、家内と二人で公園に行きました。私達を見ると、リスの方から近寄って来ます。
 家内の手のクルミが欲しくて手のそばへ来ます。横目で見ている感じです。

手から取りました  警戒しているので、すぐには来ませんが、ついに手からクルミを取りました。
 出来てしまうと、あっさり成功したと言う感じでした。

取って逃げる  餌をくわえて、ビューと走り去りました。少し離れた場所で、食べたり埋めたりしています。
 私も何回か手渡し出来て、その一枚がトップの写真です。

寄って来るのは、実は2匹

取れない  12月21日に行ったときは、手から餌を取りません。近寄って見ているだけです。
 地面に餌を置くと持って行きます。

立って悩む?  どうしたものか、岩の上で悩んでいるような感じです。
 なぜ手渡し出来ないのか不思議でした。

逃げません  12月24日に疑問が解けました。2匹のエゾリスが近寄って来たのです。一匹は餌を取っても、前のようには逃げなくなりました。

草を食べる  手から餌を取れないリスは、貰える数が少ないからか、近くで草を食べ出しました。今年は暖冬で、まだタンポポの葉などがあります。
 これは少し可哀相。

片手を挙げて  最初の写真に比べれば、リラックス?しているように見えます。片手を挙げています。前ほど踏ん張ってはいません。

信用されたよう

最新画像  12月25日の画像です。
 まだ、少し腰が引けています。この頃はリスの方から近寄って来るようになりました。
 公園の管理人さんも、クルミをあげているそうですが、餌を貰いに来ないリスの方がずっと多いですよ。

[作成:2003年12月26日]

もどる エゾリスホームへ 次へ