撮影台の木の2匹
撮影台の木の2匹(2004年6月20日)
右が母リス、左が子リスです(多分)。

夏・撮影台

 2004年6月20日(日曜日)、函館のいつもの公園に行きました。上の写真の撮影時に給餌台になっている木に登っていたのは2匹で、3匹目はは追い払われてしまいました。餌を食べているのは、おなじみの母リスで、もう一匹は耳毛があって幼い顔立ちから子リスと思われます。
 大分馴れて、家内と代わる代わるエゾリスと記念撮影もしましたが、ここで発表できるものではありません。

代わる代わるに

最初は子リス
最初は子リス
 最初に台に来たのは子リスでした。これは家内の撮影です。
 この後、私たちがあげたクルミを手にして、しばらく食べていました。
 ポヤポヤとですが、長い耳毛が少し残っています。
餌を貰う母リス
餌を貰う母リス
 母リスもやって来て、地面で家内の手からクルミをを貰っています。
 この後、給餌台に上がって行きました。

貫禄です
貫禄です
 母リスは人馴れしていて、よく登場します。
 貫禄がありますね。脱毛が始まっていて、丸顔です。

木の上の子リス
木の上の子リス
 トップ写真のように餌台を取り上げられた子リスは木の上に上がっています。
 脱毛期で痒いのか毛づくろいなどをしていました。幼いかんじがしますね。

私の手です
私の手です
 私の手です。勿論家内の撮影です。
 慣れきっているので記念撮影もしました。

別のリスも来ました。

別のリスです
別のリスです
 隙を見て別のリスが台に上がって来ました。
 色が黒っぽくて、脱毛も始まっていなくて、細面のかんじです。

餌を食べる若いリス
餌を食べる若いリス
 このリスは精悍な感じがします。
 若いオスリスのような感じです。

地面の子リス
地面の子リス
 地面で台に上がる順番を待っているような子リスです。
 タンポポが季節を表しています。

子リスの順番が来ました
子リスの順番が来ました
 子リスが給餌台に上がる番になりました。
 一人前(一匹前)に餌を食べています。

 たくさん撮ったので、写真選びに困って、アップが遅れてしまいました。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。

[作成:2005年1月3日]

もどる エゾリスホームへ 次へ