胸に手
胸に手(2004年12月31日)

新雪降って

 2004年12月31日、前夜雪が少し積もりました。天気も良かったので公園にゆっくり行きましたが、遅かったのかエゾリスは一匹しか会えませんでした。

餌を貰う
餌を貰う
 昨夕帰省した娘の手から、警戒して踏ん張ってクルミを貰っています。耳の先も寄っています。

踏ん張っています
踏ん張っています

 耳が寄っているのは警戒していることを表しています。娘を見なれないからからですね。
 すぐ逃げられるように足を広げているので、踏ん張っているように見えます。

木の幹の下で

新雪の中で
新雪の中で
 松の幹の下でクルミを食べだしました。新雪なので真っ白で、露出を決めるのが難しいです。
 雪に合わせるとリスが黒くなります。リスに合わせると雪が真っ白に写ってしまいます。

リスを大きく
リスを大きく
 近付いてリスを大きく撮りました。
 整った顔をしています。

正面から
正面から
 正面から撮りました。
 なめるようにクルミを食べています。

食べている
食べている
 ていねいに食べていました。
 足を広げて、あまり行儀は良くない感じ・・・。多分オスですね。

来年も宜しく
来年も宜しく
 のどがかわくと雪をなめるように食べます。
 まるで頭を下げて挨拶しているよう。
 「来年も宜しく」と言っています・・・。

 年末シリーズ、3部作でまとめました。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。

[作成:2005年3月26日]

もどる エゾリスホームへ 次へ