濡れリス タイトル
濡れリス。手は私の手です。(2005年1月4日)

冬・濡れリス

正月の公園で

 2005年の元旦は公園に行ったけど、遅かったせいかスカでした。2日3日は天候が悪くて行きませんでした。1月4日も朝は雪が降っていましたが昼近くにはやんだので、一人で公園に行きました。+気温でかえって滑ります。

上がって来ます
上がって来ます
 谷間に2匹いて、クルミを叩いて呼んだら一匹は上がって来ました。もう一匹は私が近付くと逃げてしまいました。

クローズアップ
クローズアップ
 耳毛もしょぼしょぼと濡れています。若いリスのようです。
 私があげたクルミを食べています。濡れたリスは珍しいのでアップで撮りました。

手すりを走る
手すりを走る
 貰ってはすぐに埋めに行き、何個目からか目の前で食べ出しました。
 埋めてこうして走って戻って来ます。暗いので動いているリスは上手くは撮れません(言い訳)。

横から(右向き)
横から(右向き)
 横向きです。
 耳毛と肩が最も濡れているようです。

周囲も入れて
周囲も入れて。

 周囲も入れて撮りました。こんな雰囲気です。
 暖かいので積もった雪もざくざくになっています。

斜め前向き
斜め前向き
 斜め前向きです。
 耳先も寄ってないので警戒していないことがわかります。

正面向き
正面向き
 正面顔です。
 お行儀が良い感じがします。

くどいですが左向き
くどいですが左向き。

 くどいですが左向きです。
 濡れたエゾリス、珍しいので、紹介しました。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。

[作成:2005年1月23日]

もどる エゾリスホームへ 次へ