小屋の主の一匹
小屋の主の一匹(2005年2月6日)

小屋の主たち

 函館の近所の公園には、壁の穴からリスが時々覗いている小屋があります。ここには何匹かのエゾリスが出入りしていますが、老朽化で建て替えられる噂もあります。

2005年2月6日(日)若いリス

 2005年2月6日は午後の特急で札幌へ戻るので、午前10時頃公園に行きました。前日(「雪に埋まる」)の谷間のところには一匹もエゾリスはいません。
 よく公園に来るというご夫婦の奥様と家内が話をしました。エゾリスにクルミをあげている、年末にお茶室の方でク○ゲラのメスを見たとのことです。
 小屋の方に行ってみたらトップ写真のように、小屋の下の隙間に若いリスがいました。

雪の上を走って行きます
雪の上を走って行きます
 雪の上を走って行きます。
 エゾリスは元気者です。

木の根元でヒマワリの種を食べてる
木の根元でヒマワリの種を食べてる
 小屋の近くの木の根元に、野鳥にあげたものか、ヒマワリの種が落ちていて、それを食べ始めました。
 餌が小さいので面倒そうに見えます。

木の枝の上からこちらを見る
木の枝の上からこちらを見る(2005年2月6日)

 木の枝の上からこちらを見ています。耳の先が寄っていないので警戒はしていないと思います。
 いたずらっ子みたいに見えました。

枝をなめる
枝をなめる
 木をなめたり新芽を食べたりしています。耳毛がとても長くて風になびいていました。

小屋の柱のそばで
小屋の柱のそばで
 小屋に戻って来て柱のそばでくつろいで?います。
 本当は私たちを気にしているのかも知れません。

 しばらくしてから、門の方に走って行き高い木に登ってしまいました。行動範囲が広いです。

2005年 2月20日(日)大人のリス

 前日から公園にはアカウソが来ていて、この日もウソを探しに行きました。アカウソに関しては野生動物の野鳥編にまとめました。

パイプの上で
パイプの上でクルミを食べる(2005年2月20日)

 天気予報では大荒れのはずでしたが、昼頃には日も射してきました。
 昨日の場所にはウソもアカウソもいません。
 リスを探していたら、小屋の主が出て来ました。公園の管理人さんから貰うオニグルミを食べています。

ジャンプします
ジャンプします
 私が近くで写真を撮るのが気になるのか、樹上に飛び上がろうと動き出した瞬間の写真です。

枝の上で食べている
枝の上で食べている
 枝の上でオニグルミを食べています。
 慣れたリスなので落ち着き払っています。貫禄もありますね。

管理人さんからのプレゼントの殻
管理人さんからのプレゼントの殻
 管理人さんから貰ったオニグルミの食べかす(殻)です。
 砕いてあげる方もいて、そうすれば野鳥も楽に食べられます。

 大阪からこの朝フェリーで着いてエゾリスを撮りに来た男性ともお話しました。私のHPは見たとのことで、クルミをあげて、撮れそうな場所の説明をしてお別れしました。その方が HIDE'S フォトギャラリー の管理人さん maple さんでした。今はリンク集(2)にブログ隅から隅まで北海道 を掲載しています。

[作成:2005年10月22日、リンク修正:2008年2月17日、10月29日]

もどる エゾリスホームへ 次へ