野鳥の餌に割り込み
野鳥の餌に割り込み(2005年4月3日)

割り込み

2005年4月3日(日)の公園で

木の上のお馴染みさん
木の上のお馴染みさん
 天候をみて、昼少し前に函館のいつもの公園に行きました。
 エゾリスは別のところから2匹がやって来ました。こちらは前作にも登場する、脱毛が始まっているリスです。腕は肩の上まで抜けて、顔も顔黒になって来ました。

クルミを持つ
空中に浮く
 オッパイが大きいです。
 前にも書きましたが貰えるチャン(「貰える君」参照)の娘ではないかと勝手に想像しています。

クルミを貰う
クルミを貰う
 もう一匹は小振りで幼い感じがします。家内に餌を貰っていました。
 トップ写真のリスで、かなり人馴れしています。

こちらを見るヤマガラ
こちらを見るヤマガラ
 この時期は野鳥が身近に見られます。この公園は野鳥でも有名で、クマゲラも時に現れます。
 ヤマガラがこちらを見ています。
 野鳥用に石の上に餌を置きました。

クルミを持っている
クルミを持っている
 エゾリスは木の上でクルミを食べています。
 これは家内の撮影です。こうしていれば野鳥も餌を取れます。

ハシブトガラです
ハシブトガラです
 市販の「野鳥の餌」にはナッツやカボチャの種など色々入っています。
 ハシブトガラは人によく馴れて、苫小牧の林 では手乗り野鳥の代表でした。餌を見ています。これも家内の撮影です。

割り込んで来ました
割り込んで来ました
 隙を見てリスが石の上の野鳥の餌に割り込んで来ました。
 小さいヒマワリの種も器用に手を使って食べます。
 リスがいると野鳥は餌を取れません。全部食べてしまいます。

餌をくわえる
餌をくわえる
 ヤマガラは餌をくわえています。近くの木の上で食べるのです。
 これも家内の撮影です。ヤマガラも人によく馴れます。

ゴジュウカラの舌が見えます
ゴジュウカラの舌が見えます
 ゴジュウカラは余り人を気にしない鳥だと思います。思いがけず近寄って来ることがあります。
 石の上の臨時の給餌台にもよく来ます。
 これも家内の撮影です。こんなに舌が長いのは知りませんでした。
 そう言えばシジュウカラはやヒガラは来ませんでした。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。

[作成:2005年11月12日]

もどる エゾリスホームへ 次へ