新緑の木の上で
新緑の木の上で(2005年5月29日)

新緑リス

 2005年5月には函館市の見晴公園(香雪園)でたくさんのオオルリや2羽のオシドリを見ました。オオルリについては野生動物・野鳥編に公園のオオルリとして2ページにまとめてあります。
 そんな訳で脇役になってしまった、新緑の頃の脱毛が目立つようになったエゾリスの様子をまとめます。

2005年 5月 8日(日)

あげても埋めてしまいます
あげても埋めてしまいます
 この日もオオルリがたくさんいました。
 常連のS田さんがリスを撮っていたので、近寄って、餌を貰いに来る2匹のリスにクルミをあげると埋めてしまいます。
 あからさまに、これを余りされると餌をあげようという意欲が減ります。

食べています
食べています
 さすがに最後は食べ始めました。
 丸っこい体つきから、3日前の子リスを運ぶのお母さんリスかも知れません。
 地面の青い草も伸びて来ました。

2005年 5月13日(金)

切り株の上でクルミを食べる
切り株の上でクルミを食べる
 この日も私は鳥を追いかけていて、オシドリ、コムクドリ、キビタキ、メジロ、ツツドリが撮れました。
 家内が撮ったエゾリスの写真を使わせて貰います。
 切り株の上で家内から貰ったクルミを食べています。茶碗のように持ちます。
クルミの殻を落とします
クルミの殻を落とします
 食べ終わるとクルミの殻をパッと落とします。
 本当は捨てているだけなのですが、顔や体を動かさないので、殻だけ落ちるような感じです。

脱毛リス
脱毛リス
 これも家内の撮影で、脱毛でマダラになったエゾリスです。
 目の大きいお馴染みさんです。

2005年 5月14日(土)

枝の上で
枝の上で
 白っぽい子リスを見た日です。オオルリとキビタキもたくさんいました。
 これは私のあげたクルミを木の枝の上で食べています。
 よく見る顔です。

これが後の登る君
これが後の登る君
 この左の耳たぶの一部が欠けたリスは家内の撮影です。
 13日の切り株の上にいたリスです。
 実はこのリスが後の「登る君」になるとは、このときは勿論予測できません。

2005年 5月29日(日)

幹の前で食べている
幹の前で食べている
 一週間ぶりの函館の朝は早起きが出来ませんでしたが、先ず公園に行きました。木の上で喧嘩していた2匹のエゾリスの内の1匹が、お馴染みさんで寄って来ました。クルミをあげて写真を撮りました
 上と同じリスですね。

殻を落としました
殻を落としました(2005年5月29日)

 食べ終わるとバタッと殻を落とします。
 何かわざとらしい感じがします。

 すっかり新緑になりました。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。

[作成:2006年2月20日、「登る君」へリンク:3月11日]

もどる エゾリスホームへ 次へ