白っぽい子リス
白っぽい子リス(2005年5月14日)

白っぽい子リス その1

普通の?エゾリス
普通の?エゾリス
 2005年のゴールデンウィーク後半には、函館の公園にはオオルリなどの夏鳥(5月6日から撮影)がたくさん来て、それを追いかけていました。オオルリのことは野鳥編に公園のオオルリとしてまとめてあります。
 エゾリスはこの間、脇役扱いでいれば撮るという感じでした。これは5月14日撮影の普通の成獣で、あげた餌を食べています。

白っぽい子リスが!

白っぽい子リス登場
白っぽい子リス登場
 翌日は札幌へ戻る日なので、5月14日は6時起き(仕事の時と同じです)して公園に行きました。
 煩いほど鳥たちが鳴いていました。
 エゾリスは5匹ほど見ましたが、クルミを貰いに来るのはその一部だけです。
 この白っぽいリスは木から降りて来ませんでしたが、今年産れの子リスです。幼い顔、まだ脱毛が始まっていないのでふわふわの体毛、それに太い尻尾をしています。

逆さで胸に手
逆さで胸に手
 完全に白い、生まれつき色素の無いアルビノ(アルビーノ、白子)のエゾリスもネット上では見られます。最近も当別町の道民の森で見つかって、話題になりました。相互リンクのさるサイトでも真っ白いリスの動画を掲載しています。
 こちらのエゾリスは色が白っぽいだけで、アルビノではありませんが、函館在住の方のサイトでも色が白いとコメントをついて二人の方が画像を発表されていました。

尻尾が立派
尻尾が立派
 この時期は親リス(成獣)は脱毛が始まっているのが殆どで、尻尾も毛が抜けてスカスカになっています。 白っぽいリスは尻尾がフサフサでとても立派です。

横向きです
横向きです
 もう産れて大分たっているようで、カラスも避けて、一人で新芽を食べていました。
 木の上での移動も楽々です。

人馴れはしている?
人馴れはしている?
 逆さに木を降りて来て、こっちを見ました。
 ある程度人馴れしているようで、逃げはしませんが近寄っても来ません。クルミを見せても反応しません。

クルミを貰う親リス
クルミを貰う親リス
 これは大きいリスで家内から餌を貰っています。
 この写真では白っぽいですが、脱毛が始まっていて、尻尾も細いです。

高い木に上がって行きました
高い木に上がって行きました
 人の手のクルミに興味を示さず、高い木に登って行き、新芽を食べていました。
 空を見上げているような感じの写真になりました。

胸に手(家内の撮影です)
胸に手(家内の撮影です)
 これは家内の撮影です。
 カメラもカメラ会社も違います。色や雰囲気が違いますか?

 この後1回会って、写真も撮れました。続編を予定しています。

[作成:2005年7月10日]

もどる エゾリスホームへ 次へ