すましているような
すましているような。(2005年11月23日)

小さい紅葉

紅葉を背景に
紅葉を背景に
 2005年11月23日(水)、昼近くに函館市の見晴公園(香雪園)に行きました。
 紅葉がまだ少し残っていて、紅葉とエゾリス狙いのカメラマンさんがたくさんいました。
 この写真の背景の紅葉は松の木の根元にある短い広葉樹で、エゾリスが埋めた種から出たものと思います。

リスの右手に小さい紅葉の木があります
リスの右手に小さい紅葉の木があります
 背中を向けてクルミを食べているエゾリスの右手に小さい紅葉の木があります。
 色が薄いので判りづらいかも知れませんが、こんな木がたくさんあります。

怒っているように見えます
怒っているように見えます
 このリスは多分「向こう傷」と思います。
 クルミを食べて次を貰いに来たところですが、何か怒っているように見えます。

背景は紅葉?
背景は紅葉?
 木の上でクルミを食べています。
 背景は紅葉なのですが、明るさが違うので白く写ってしまいました。

盃みたいにクルミを持つ
盃みたいにクルミを持つ
 こちらは多分、貰えるちゃん(「貰える君」はメスでした)の娘ではないかと思っているリスです。
 二重まぶたのような美人リスです。
 近くで食べてくれたので、紅葉を背景に撮れました。離れてその様子を見ていた女性カメラマンさんが、家内に「ここのリスは皆に餌を貰えて幸せ」と言ったそうです。

家内からクルミを貰っています
家内からクルミを貰っています
 家内からクルミを貰っています。
 慣れると立って取って行きます。

走り寄って来ます
走り寄って来ます
 走り寄って来ます。
 高速で走られるとうまく撮れません。

小さい紅葉

黄色い小さい黄葉
黄色い小さい黄葉
 ここから2枚は家内の撮影です。
 餌を埋めているそばに小さい黄葉があります。

小さい赤い紅葉
小さい赤い紅葉
 石のそばにやはり小さい赤い紅葉があります。

 エゾリスは森を作っているのです。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2006年1月2日]

もどる エゾリスホームへ 次へ