何か食べ物が欲しい・・
何か食べ物が欲しい・・(2007年1月19日)

怒ってるぞー

 帯広神社のエゾリスについては2003年までに3作発表していますが、その後は函館や札幌のエゾリスに追われて?訪ねてはいませんでした。
 2007年1月15〜19日に帯広での仕事があって、2日間は午後の健診でしたので、17日に緑ヶ丘公園、19日には帯広神社へ行くことが出来ました。どちらでもエゾリスに会えました。このページは帯広神社での様子をまとめたものです。

2007年1月19日

立ってこちらを見ている
立ってこちらを見ている
 この日も2日前のように午前中の仕事から外れました。8時半に帯広神社へ着きました。
 給餌台の近くに2匹のエゾリスがいましたが、こちらが最初に気付いたオスのリスです。
 人待ち顔に立っているように思いました。

近接
近接
 このエゾリスは少し若い感じで、近くは通るのですが、余り近寄ると離れて行きます。
 最近接したところで、左手を胸に当てています。耳の総毛が乱れているようです。
 困っているのかも・・

何か訴えているよう
何か訴えているよう
 こちらは多分メスで、先のリスより体が大きく、人馴れしています。
 私に近付きズボンを前足でチョンチョンとつつきます。餌をねだっているのです。
 トップ写真が同じ場所のもので、何か訴えているような感じがしました。

空っぽの餌箱の上から
空っぽの餌箱の上から

 案の定、給餌台は空っぽでした。野鳥用のヒエみたいなものしかありません。
 メスリスが訴えるように私を見上げています。
 この写真の 壁紙サイズ(←クリック)が画像掲示板にあります。

枝の上からこっちを見る
枝の上からこっちを見る
 同じリスです。何度も私に近寄って走って来る(これが速くて撮れません)のに、何もあげないので、木に登ってしまいました、
 近寄って写真を撮ると恨みがましいような目をしていると思いました。
 2日前の緑ヶ丘公園では豊富に餌を貰っているので、ここに来るときも何も持って来なかったのです。

目が訴えている?
目が訴えている?
 目が訴えているように見えるのは、私が悪かったと思っているからかも知れません。
 剥きグルミがいっぱいあるのに、今度の出張で持って来なかったのです。

何か食べるオスリス
何か食べるオスリス
 オスリスが地面から何か小さいものを拾って食べています。1個しかなかったようで、すぐ食べ終わりました。
 ここは前にはH間さんという常連さんがいましたし、相互リンクのDDさんが「エゾリスおじさん」と言っていた毎朝給餌に来る方もいるはずでしたが、今日はまだのようです。

切断された木の幹から
切断された木の幹から

 何度も近寄って来ても餌をあげられません。
 今度は切断された木の幹に登ってしまいました。
 ここは木が大きくて、森の雰囲気があります。

怒ってるぞー

膝をかじる
膝をかじる
 また近付いて来たので、しゃがんで写真を撮ろうとしたら、前足を私の膝にかけて来ました。
 悪いことをしたなあーと思っていたら、写真のようにズボンを噛まれてしまいました。本当に怒っていたのですね。
 ズボンだけなので痛くはないですが、このままいても機嫌をそこねるだけと、神社の横を流れる帯広川へ水鳥を見に行きました。申し訳なかった・・・

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2007年1月20日]

もどる エゾリスホームへ