ゴジュウカラが覗き込む
ゴジュウカラが覗き込む(2007年1月17日)

ツーショット

 2003年3月23日に帯広市の緑ヶ丘公園で撮った写真を使った2ページが、エゾリスのページの「公園のエゾリス(帯広)」にあります。
 2007年1月17日と19日は帯広市での午後の仕事で、朝のリス詣でが出来ます。17日朝、寒い中を覚悟を決めて行きました。私的給餌台が前より多くなったような気がします。トップ写真の後から覗き込んでいるのはゴジュウカラです。

2007年 1月17日(水)

かわいいリスです
かわいいリスです
 トップ写真と同じリスです。
 緑ヶ丘公園には私的な給餌台がたくさんあります。10個はあったように思います。
 餌を食べています。かわいいエゾリスですね。

餌やり人です
餌やり人です
 エゾリス好きの方々が毎朝餌を持って来て、置いて行きます。
 前にも思ったのですが、年配の男性が多いようです。
 この方が餌をあげようとしている給餌台は・・

二階建ての給餌台
二階建ての給餌台

 何と、二階建ての給餌台です。
 4年前にはこれはありませんでした。エゾリスは軽い縄張りを持っていて、他のリスが近付くと追い払います。並んで餌を食べるのは親子兄弟くらいしかありません。

2匹が餌を食べています
2匹が餌を食べています

 こんな風に給餌台が2階建てになっていると、お互いが直接見えないので、2匹同時に餌を取ります。下のリスの方が強いようで、時々上のリスが逃げていました。
 同じような壁紙サイズの写真(←クリック)が画像掲示板にあります。

樹上へ逃げたエゾリスです
樹上へ逃げたエゾリスです
 追い払われて樹上へ逃げたエゾリスです。
 隙をみてすぐにこっそり戻りますのでご安心下さい。

下のリスです
下のリスです
 下の給餌台のエゾリスです。
 上の給餌台を気にしているようです。

上のリスです
上のリスです
 上の給餌台のエゾリスです。
 ちょっと落ち着かない様子ですが、じきに食事を始めます。

地面のエゾリス
地面のエゾリス
 別の場所での地面のエゾリスです。
 人を余り警戒していません。
 ここでは一ヶ所に4匹のエゾリスがいて、走り回っていましたが、フォーショットなんて撮れません。

石の上の給餌場所で
石の上の給餌場所で
 ここには上が平らな石があって、それが給餌場所になっています。
 上に登ったエゾリスが周りを気にして、見回しているようです。耳先がちょっと寄っています。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2007年3月11日]

続きがあります

もどる エゾリスホームへ 次へ