石の給餌台に立つ
石の給餌台に立つ(2007年1月17日)

ツーショット2

どれにしようかな・・
どれにしようかな・・
 石の給餌台の上でどれにしようかな、と選んでいるよう。
 緑ヶ丘公園の特色としては、餌にチョウセンゴヨウの松ぼっくりの実が多いです。
 帯広には戦時中に燃料用に植えられたチョウセンゴヨウが多いと読んだことがあります。

ツーショット
ツーショット
 真面目に一画面に複数写そうと狙っていたら、立て続けに携帯電話にメールが来て、数匹同時は撮れませんでした。
 これはぼけてはいますが、左側にもリスが写っています。日が照って、風が無くて、寒くなかったです。

これは専用給餌台
これは専用給餌台

 動物縁側の道の横にありました。
 小さい給餌台で1匹が専用給餌台のように入っています。
 エゾリスは10匹以上(20匹以下)見ました。給餌台も10個はあったと思います。

ヒマワリの種を食べていました
ヒマワリの種を食べていました
 その給餌台のリスはヒマワリの種を食べていました。
 おとなしそうなリスで、人馴れしていて、近寄っても逃げませ。

松の上に登っている
松の上に登っている
 松の上に登っているエゾリスです。
 コースを2順目に、先に4匹いたところで撮りました。リスたちはのびのび動き回っています。

雪の上のリスです
雪の上のリスです
 雪の上も走り回っています。
 複数を一画面に収めるのは難しいです。

オンコ(イチイ)の上のエゾリス
オンコ(イチイ)の上のエゾリス
 オンコ(イチイ)の上のエゾリスです。
 雪をなめていたようです。

枝の上でいじけたような
枝の上でいじけたような
 枝の上でいじけたような顔をしていたエゾリスです。
 何か気に入らないのか、疲れていただけなのか・・

孫と祖父?
孫と祖父?
 エゾリスに餌をあげに来た赤い服の孫と祖父だと思います。
 リスを呼んでいましたが、満腹しているのかなかなか寄っては来ませんでした。
 こういう人たちに支えれれて、緑ヶ丘公園にはエゾリスが安住できるのだと思います。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、してはいけないと言う意見の持ち主がたくさんおられます。私は「ただ仲良くしたいだけ」と言い逃れをしていますが、モラル面で問題があることは確かです。相手は選んでいるつもりですが・・・
 手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。


[作成:2007年3月11日]

もどる エゾリスホームへ