クルミを食べる
クルミを食べる(家内の撮影です/2004年11月20日)

久しぶりのキタキツネ

菓子箱をくわえる
菓子箱をくわえる
 2004年11月20日午後、大沼周遊道路をドライブしていて、先客(若いカップルでした)から餌を貰っているキタキツネを見つけました。Uターンして戻ると先客はもういません。
 悪いことと思って立ち去ったのでしょうか?尻尾のところにお菓子が見えます。

 久しぶりにキタキツネに会ったような気がします。

お菓子を食べる
お菓子を食べる
 美味しそうに、目を細めて食べています。甘いお菓子なので、続けば生活習慣病になるでしょう。
 耳が倒れているのは警戒しているからです。

後姿

後姿
後姿
 後から見ると犬みたいです。11月なのでふさふさですね。
 この写真は気に入って表紙の壁紙に使いました。

こんな顔です
こんな顔です
 振り返りました。
 こんな顔です。

尻尾(家内の撮影です)
尻尾(家内の撮影です)
 尻尾は家内の撮影です。先端が真っ白でお洒落ですね。

クルミも食べます

覗いています(家内撮影)
覗いています(家内撮影)

 実は私たちはクルミしか餌になりそうなものを持っていなくて、家内がそれをあげました。トップの写真がクルミを噛もうとしている写真です。割ったくるみはガリガリかじっていました。
 林の中に入って行きました。この方が野生っぽいですね。

落ち葉の中の餌を探す
落ち葉の中の餌を探す
 落ち葉の中を、鼻と手を使って何か餌を探して、食べていました。
 これこそ野性の姿です。

こっちを向きました
こっちを向きました
 こっちを向きました。
 何か頂戴、と言っているような目つきでしょうか?

人を待つ
人を待つ
 実はこの間に3〜4台くらいの車が停まって、写真やビデオを撮ったり、見物をしていましたが誰も餌をあげません。

 と言う訳で、餌をくれそうな人(車)を待っている姿です。これも家内の撮影です。

[作成:2004年12月5日]

動物ホームへ