シマリス・タイトル
藻琴峠のシマリス達。(2002年 9月22日)
正面  藻琴峠(小清水峠)は屈斜路湖畔の川湯温泉と小清水町の間の峠で、屈斜路湖を見下ろす位置に、小清水町営の展望台「ハイランド小清水725」があります。

ハイランド小清水725 ホームページ

うつむき  ここは野生のエゾシマリスが餌を貰いに来ることで知られていますが、2002年4月27日訪れたときは(旅のページに旅行記があります)、リスはいなくて、売店の人も心配していました。
 2002年9月22日は、駐車場につくと、何人かの人たちがシマリスを見ていました。

頬袋いっぱいに

左向き  リスは上に2匹います。階段を下りた給餌台にもいて、この時点で3匹来ています。
 後で家内が目撃したところでは、上の2匹の他に、給餌台で2匹が争っていたそうです。
 たくさん落ちている餌はヒマワリの種で、売店で売っています。
 シマリスのページで、頬袋にはドングリが6個入ると書きましたが、ヒマワリの種をむいて入れるので、とてもたくさん入ります。

ロケーション

湖を背景に  ここからは屈斜路湖がよく見えます。
 これは家内が撮った写真で、私はこういう光景は思いつかなかった・・・。

2匹で  見ている最中にも走って来て場所を変えたりしていましたが、レストハウスのそばで2匹が一緒になりました。レストハウスの窓からも餌が飛んできます。こちらは私の撮影で、10倍ズーム機に頼り切っていると反省しています。
 頬袋をいっぱいにしているのは愛敬満点ですよ。

斜め  野生動物に対する給餌には、色々批判もありますが、来る人来る人が歓声を上げて餌をやり、撮影していました。
 なお、直接体を触ろうとする人もいましたが、そのときは少し逃げて、じきに戻ってきます。

[作成:2002年9月24日]

動物ホームへ 次へ