神社のエゾリス・タイトル
神社のエゾリス(2002年10月13日、近すぎて耳欠け)。

再会

帯広神社訪問記録

帯広神社  帯広神社は国道38号線沿いで、札幌側からだと大通を過ぎてすぐの左側です。十勝支庁の駐車場の向いにあたり、十勝護国神社と境内がつながっています。
 今回は2002年10月13日の朝訪問しました。丁度この時期は紅葉の始まりです。

本間さん  ここには、エゾリスを昔たくさん見たと兄に聞いて、1999年7月17日に初めて訪ねました。
 その時撮ったエゾリスの写真は、このHPのエゾリスのページにしばらく使いました。シマリスも見たけどうまくは撮れなかった(3倍ズームの135万画素機でした)です。その際、毎日リスを見に来るという方から色々お話を聞きましたが、その方が今回もお会いした本間さんでした。
 本間さんの左前方の樹上にエゾリスがいます(これは家内の撮影です)。

 その後、2000年6月17日にも訪ねています。シマリスを見ましたが、撮れなかったです。暗い林の中を走られると、デジカメはつらい・・・。HP開設後は今回が初めてで、もう2年以上ご無沙汰でした。

近過ぎる・・

木の上で  早速木の上からお出迎え(実は警戒しているのです)。何か食べています。
 この日は曇っていて、しかも薄いながら霧がかかっていて、随分ぶらしてしまいました。カメラ内蔵の手ぶれ防止機能を過信し過ぎたようです。

紅葉を背景に  家内のカメラは3倍ズーム機なので、画面いっぱいにはリスは撮れません。どうしても背景が写ってしまいます。こんな風に黄葉が見頃でした。
 家内撮影の同じようなリスと黄葉の画像を、HTBの北海道花情報に投稿しました。

 熱心に松ボックリと格闘していましたので、その様子は次のページに書きます。
 段々私の足許に近付いて来ました。あせって撮ったら、耳(トップの写真)や尻尾が欠けてしまいました。

横向き 頭

シマリスの巣穴  この時間ではシマリスは見られませんでした。
 本間さんが案内して見せて下さったシマリスの巣穴で、深さは1メートルくらいあるようです。
 また、エゾリスはこの日現在8匹いるそうで、このうち6匹は見ることが出来たようです。

[作成:2002年10月27日、改訂:2003年2月15日]
エゾリスホームへ 次へ