何でも食べられます(2007年5月27日/円山公園)
何でも食べられます(2007年5月27日/円山公園)

斑点ジュニア2

 円山公園一の有名エゾリス、首に斑点のような模様の斑点ちゃんは、2007年3月27日に、雪原を産まれたばかりの子リス5匹を順番にくわえ走り、別の巣に引っ越しました。
 円山近辺の四季 の yaoya さんらが画像掲示板に写真を投稿してくれて、斑点ジュニアたちが無事に育っていることを知りました。
 2007年5月9日の斑点ジュニアの様子は、斑点ジュニア1にまとめました。

2007年 5月27日(日)

剥きグルミを食べている 剥きグルミを食べている
 この日は5時に起きて始発(6時)の地下鉄東西線で円山公園に行きました。
 例の場所には yaoya さんと、エゾ子リスが2匹来ていました。斑点ジュニアです。
 小雨で、傘を差して撮りました。この天候で朝の円山原始林は暗いです。写真はぶれぶれの連続でした。
 斑点ジュニア、剥きグルミを食べています。

木の上は明るい
木の上は明るい

 エゾ子リスたちは随分成長していて、落花生をくわえると、高いところで食べます。上の方が給餌台やほこらより明るいです。
 杭のようになった木の上にいます。

枝の上にいます 枝の上にいます
 エゾリスは樹上生活者と言いますが、こんな小さいときから樹上は平気です。
 子リスたちは耳の総毛も濡れてしょぼしょぼでしたが、元気です。

食べている写真が続きます 食べている写真が続きます
 しばらくして雨も止みました。食べている写真が続きますが、このときのカメラはISO400までしかなくて、動いているリスなど撮れません。

 5匹の子リスたちは、ここにいる付かず離れずの2匹と仲良しの2匹、それに単独行動の1匹に分かれて、親離れをしたそうです。

こちらを見ている こちらを見ている
 この2匹は2番目の給餌台まで追いかけて来ました。
 生まれながらに撮られなれているせいか、人を余り怖がりません。
 こちらを見ています。

食べているのはカボチャの種でしょうか 食べているのはカボチャの種でしょうか
 この写真では手の内が判ります。
 食べているのはカボチャの種でしょうか。

胸に手を当てています 胸に手を当てています
 だんだん明るくなって来て、食べていない写真も撮れるようになりました。
 胸に手を当てたお得意のポーズですね。
 やはり子リスは可愛いです。

一匹狼

一匹狼の子リス 一匹狼の子リス
 斑点ちゃんの子供の一匹が単独行動をしているという yaoya さんのお話を上に書きましたが、これが一匹狼のエゾ子リスです。
 他の2匹とは離れた、下の別のカツラの木の根元にいました。

前向きです 前向きです
 子リスの識別は困難ですが、前の2匹とは全然別の場所にいました。
 仲良し2匹は見られませんでしたが、この日は3匹の斑点ジュニアに会えました。

 やはり早起きは3匹の得です。

[作成:2008年3月29日]

戻る ホームへ 次へ