背景の紅葉がきれいです。(2007年10月27日/円山公園)
背景の紅葉がきれいです。(2007年10月27日/円山公園)

紅葉エゾリス

 2007年10月27日(土曜日)、8時頃家内と地下鉄で円山公園に着きました。曇っていましたが寒くはありません。円山近辺の四季 の yaoya さんに連絡すると、10月13日にシマリスを撮ったポイントにエゾリスも来るとの話でした。
 前回のシマリスのページは秋色シマリスです。この日に撮ったシマリスをまとめたのが紅葉シマリスです。タイトル選びにセンスが無いですね。

2007年10月27日(土曜日)円山のエゾリス

山の子 山の子
 yaoyaさんは電話で、上には NHK の、下には HTB のカメラマンが来ていますよ、とのことでしたが、NHK の方は前に雪の円山でお会いした方でした。もう一方、前にも山の下でお会いした女性がリスを撮っていました。
 今日はシマリスよりもエゾリスがよく出て来ました。これは一見山の子のようですが、実は人馴れしています。
 [壁紙サイズの山の子]

ベロを出しているのではありません ベロを出しているのではありません
 ベロを出しているように見えますが、エゾリスはそんなことはしません。
 チョウセンゴヨウの種かドングリをくわえているのでしょう。
 この場所の背景が見事な紅葉になります。

見得を切っているような(家内撮影) 見得を切っているような(家内撮影)
 歌舞伎役者が見得を切っているような光景ですね。
 ここに来て欲しいので、近くにドングリなどが置いてあります。
 上記シマリス編にも同じ舞台が登場します。

驚いたことにドングリを食べます 驚いたことにドングリを食べます
 吃驚したことは、山の上ではエゾリスもドングリを食べることでしたが、ドングリなら何でも良い訳ではないようです。奥が深いです。
 ミズナラのドングリが皮が剥きやすくて人気があるそうです。

ツーショット

右からもう一匹が登って来ました
右からもう一匹が登って来ました

 エゾリスもシマリスもたくさんいます。
 左の一匹を撮っていたら、右下からもう一匹が舞台に登って来ました。

街を見ているよう
街を見ているよう

 登って来たエゾリスは画面を横切って、写真左上の高いところに上がりました。
 ここからは札幌の街並みが見渡せます。でも、エゾリスは近眼だと言うし、街を見ているのではないと思います。

枝に登って

枝の上でこっちを見ています(家内撮影) 枝の上でこっちを見ています(家内撮影)
 枝の上からこちらを見ました。
 左手を胸に当てていますが、「何か文句あっか?」と聞いている表情に見えました。ここはリスの山なのです。

紅葉を見ている? 紅葉を見ている?
 紅葉を見ている訳ではありません。
 カラスが気になっているのかも知れません。
 上と同じエゾリスですが、角度や露出やカメラが違うと、色も違って写ります。

ドングリの皮を剥いています(家内撮影) ドングリの皮を剥いています(家内撮影)
 こちらは先にいたリスでしょうか。ドングリの皮を剥いています。
 大きなかけらに剥けているのが判ります。
 エゾリス、ドングリを食べるのです。

[作成:2007年12月12日]

続きがあります

戻る ホームへ 次へ