殻つき落花生が好きです
殻つき落花生が好きです(2007年3月3日/円山公園)

落花生が好き

エゾリスの巻

雪上でくわえて木に登る
雪上でくわえて木に登る
 2007年3月3日(土)、中2日、つまり3日ぶりに円山公園に行きました。
 土曜日なので朝寝をしたいですが、目覚ましを6時15分にかけて起き、7時半には地下鉄の円山公園駅に着きました。
 この日も 円山近辺の四季 の yaoya さんにお付き合いして頂きました。暖かい朝で、狙いは雪のエゾシマリスでしたが・・・
 落花生をくわえて木に登ろうとするエゾリスです。

完全なカメラ目線
完全なカメラ目線
 以前ネット検索で、円山のバス停で落花生を食べるエゾリスの話を見つけ、印象に残りました。
 函館の見晴公園のエゾリスは落花生を食べません。殻を割るのは見ましたが、中のピーナッツは食べませんでした。
 何を食べるかは、子供の時から食べている「教育」なのかも知れません。カメラ目線になっています。

こんな所にいます
こんな所にいます

 雪に埋もれた倒木の枝の上で、落花生を食べています。
 オニグルミに比べると圧倒的に食べやすいですが、中はすぐに食べ終わってしまいます。

横向きです
横向きです
 落花生の殻から中のピーナッツ(この使い方で良いのでしょうか?)を取り出して、くわえているところを横から撮りました。
 渋皮は赤く見えることがあって目立ちます。

こっちを見ている
こっちを見ている
 自生のオニグルミなら良いですが、カリフォルニアクルミや落花生の殻がもろ見えで、それを食べている写真は、なるべく撮るまいと思うようになりました。
 yaoya さんは、食べ終わって殻を落とした時がシャッターチャンスと言いますが、私は未熟で、こんなカメラ目線の食事中の写真が多くなります。可愛いですが。

正面から
正面から
 正面ですが、カメラは見ていないようです。
 開き直って、「落花生が好き」というページを作ろうと思もいました。これがそのページです。

口を開けている
口を開けている
 別の場所です。
 口を開けています。
 これから殻を割るところです。

お気に入りの場所で
お気に入りの場所で
 これも別の場所です。こういう場所がエゾリスもシマリスもお気に入りです。
 周囲を見渡せるのが良いのかも。
 逆にカラスからは狙いやすい場所かも知れませんね。

近くから仰ぎ見る
近くから仰ぎ見る
 これだと手の内が余り見えず、何を食べているか判りづらいですね。
 
 この日はエゾシマリスは現れませんでした。ピーナッツを貯めて、再冬眠したのかも知れません。yaoya さんは、来週も森の中は雪が残っていますよ、と言ってくれましたが、本当は2月に雪のシマリスを撮りたかったです。

[作成:2007年6月30日]

戻る ホームへ 次へ