曲がった幹の上で餌を食べる
幹の斜面で餌を食べる(2006年12月2日/円山公園)

札幌・円山リスの森2

 大きいカツラの木があって、その根元に餌が隠してあります。
 それを取って、幹の斜面で食べています。少しトリミングしました。
 横幅600ピクセルのテーブル(枠)内でページを作っているので、大きい写真は使えません。どうしてもトリミングしてしまうのは一種の貧乏根性なのかも。

同じ舞台で横向き
同じ舞台で横向き
 横を向きました。かなり近寄って撮っています。
 テレビカメラの写角に私が入ってしまったようで、少しよけて頂けませんか、とカメラマンさんに注文されてしまいました。

ただ今撮影中
ただ今撮影中

 邪魔をするつもりもテレビに写りたい気も無いので、あわてて引き下がりました。
 左側が撮影中のカメラとカメラマンさんです。
 この場面は放送されなかったと思います。私が写っていたのかも・・・

こっちを見ている
こっちを見ている

 撮られているリスです。こっちを見てポーズをとっているような。
 これはトリミングしていますが、トリミングしていない壁紙サイズの画像を、画像掲示板に投稿しました。ここをクリック で表示されます。

近くのカツラの木の上で
近くのカツラの木の上で

 近くのカツラの木の上で休んでいるエゾリスです。
 これはノートリミングで、写真の右上の方にカツラの木の説明の看板があり、端がちらっと見えます。

正面を向いています
正面を向いています
 こちらを向きました。
 カメラ目線ですね。25%縮小をトリミングしています。

雪の上で仰ぎ見る
雪の上で仰ぎ見る
 雪の上で仰ぎ見ています。足が雪に埋まっていますね。
 何を見ていたのでしょう。

こちらを見る斜面のエゾリス
こちらを見る斜面のエゾリス

 こちらを見る斜面のエゾリスです。これはトリミングしていません。
 顔に雪が付いているのは、雪の中の餌をくわえるために顔を雪に入れるからです。

目をつむる瞬間
目をつむった瞬間
 目をつむった瞬間で、偶然の産物です。
 周りが雪だけだと、露出が難しいです。雪にもエゾリスにもぴったりの露出は先ず撮れません。

見送っているのかな
見送っているのかな
 雪の上で手を組んで、まるで見送ってくれているような写真で締めくくります。
 本当は「小さいエゾリス」で、トリミングしています。

 たくさん写真を撮ったので、ほんの一部しかお見せ出来ませんでした。
 雪の中でエゾリス、たくましく生きています。

[作成:2007年3月5日]

戻る ホームへ 次へ