顔にいっぱい雪がついています(2007年12月16日/円山公園)
顔にいっぱい雪がついています(2007年12月16日/円山公園)

雪に埋まる?

2007年12月16日(日)円山公園

 2007年12月16日(日)、前日円山へ行けなかったので、この日は家内と早起きして行きました。といっても7時半を過ぎての到着でした。画像掲示板に円山のリスなどの写真を投稿して下さる、円山近辺の四季 のyaoyaさんに電話して、そちらに行くと斑点ちゃんがいました。

久しぶりの斑点ちゃん

久しぶりの斑点ちゃん 久しぶりの斑点ちゃん
 久しぶりの斑点ちゃんです。餌場にはヒマワリの種が置いてあり、カメラマンさんたちに囲まれてご機嫌そうでした。
 私たちが着いてじきに、満腹したのか木に登って行きました。

雪を食べています 雪を食べています
 枝に上がると、しばらく雪を食べていました。
 乾燥した食物ばかり食べていると、のどが渇くのだと思います。その後巣に帰ってしまいました。

雪に埋まる?

 斑点ちゃんが帰るの見届けてから、川沿いの道に移動しました。
 市内の雪は融けてしまいましたが、円山は融けずに残っていて、長靴の方が良かった程です。

雪の壁越しです 雪の壁越しです
 カツラの大木の傍で一匹のエゾリスがヒマワリの種を食べていました。
 横から見ると雪の壁越しなのです。

こちらを見ている こちらを見ている
 正面から見ると、この写真では胸まで雪に埋まっているように見えます。
 モデルさんの撮影会のようです。鼻に雪を付けて、時々カメラ目線になります。
 手にはヒマワリの種を持っています。

 壁紙サイズの同じ写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

ちゃんと枝に乗っています
ちゃんと枝に乗っています

 この角度で見ると、足はちゃんと枝に乗っています。
 エゾリスは身軽に見えますが、小さい猫くらいの大きさがあって、固まった雪以外には埋まってしまいます。

叫んでいるように見えます 叫んでいるように見えます
 口を開けて、何か叫んでいるように見えます。
 本当は気の弱いリスで、周りを気にしていたようです。

手を付いています 手を付いています
 手を付いています。
 足許にヒマワリの種が見えます。これを口に入れようとすると、雪が鼻に付くわけです。

逃げて上がった木から降りて来る 逃げて上がった木から降りて来る
 人が不用意に近付き過ぎると、ぱっと樹上に逃げて行きます。
 様子を見て降りて来るところです。
 まだ空腹のようです。

横から見ると 横から見ると
 最後にもう一度横から見てみます。
 これでは枝に乗っているのが判りづらいですね。

 エゾリスは雪に埋まる、のですよ。

[作成:2008年1月5日]

戻る ホームへ 次へ