水を飲む
お地蔵様の花立から水を飲む、円山のエゾリス(2006年6月1日)

円山公園2006年6月

 円山公園2005年10月(札幌のエゾリス2を改題)のページは2005年10月28,29日に紅葉の円山公園で撮った写真をまとめましたが、その後も円山公園では時々見ています。

2006年6月1日(金):円山公園

倒木の上のエゾリス
倒木の上のエゾリス
 相互リンクの SL STORY さんが円山のシマリスを見たいと東京から日帰りでやって来ました。私は午後代休が取れましたので、お付き合いしました。
 登山道の一番下の給餌場にはエゾリスもやって来ました。出産後のメスと思います。手から餌こそ取りませんが、とても愛嬌者です。
 本当はここに餌を置いてシマリスを撮るつもりだったのに、この通り。

シマリスは逃げます
シマリスは逃げます

 この木の上で餌を食べているシマリスを、緑を背景に撮ろうとSL STORYさんは考えています。でもエゾリスが来て、シマリスは逃げます。画面右端の縞の模様がシマリスです。

木の上からこっちを見る
木の上からこっちを見る
 頂上から降りてきた年配(私より)のカメラマンさんは、ここでエゾリスは珍しいと、エゾリスばかり追いかけています。木の上からニコッと?こっちを見ています。

 ページトップの写真は、お地蔵さんの花立の水を飲んでいるのでしょう。もっと顔を入れたのですが、おじさんは撮れましたか?

胸に手、可愛げあります
胸に手、可愛げあります

 そのリスは私たちが下に移動したら、追いかけるようにやって来ました。
 シマリスの餌場になっているところです。こんな風に胸に手を当てていると可愛げがありますね。

餌台です
餌台です
 SL STORY さんはシマリスを撮りたくて餌を置くのですが、エゾリスがやって来てシマリスを追い払い食べてしまいます。エゾリスを邪魔者扱いです。あんなに好きだったのに・・・
 私は「エゾリスも好き」です。

こんなリスです
こんなリスです
 みんな食べてしまいました。
 エゾリスは体も長いし、逞しいです。

 これまでの7枚は同じリスと思います。脱毛が始まっていて、耳の総毛(ふさげ)もポヤポヤです。

子リスも

地面で餌を食べる子リス
地面で餌を食べる子リス
 後(円山川の方)で何か動く気配がしました。
 近寄ってみると、何と子リスが地面から何か拾って食べています。小さくてモコモコしています。

これが子リスです
これが子リスです
 その年生まれの子リスは夏になっても耳の総毛が落ちません。詳しいことは「道南のエゾリス」の子リスシリーズを見てください。
 尻尾も親より太いです。
 一匹だけではなくて兄弟姉妹もいると思うのですが、ここではこの子リスしか見られませんでした。

木にも登れます
木にも登れます
 私が余り近寄ったので、逃げて木に登りました。
 どれだけ近寄れるか見きわめるの難しいです。少し人馴れしているだけでした。

 木の向こうに見えるのはこの日の相棒です。
 昼食後、一人で又円山に戻って、シマリス、エゾリスを堪能したそうです。

 この日はたくさんのシマリスも見ました。近日中にまとめます。

[作成:2006年6月10日、改題2006年12月15日]

戻る エゾリスホームへ 次へ