ドングリを食べています
ドングリを食べています(2007年10月13日)
画像掲示板に壁紙サイズの写真(←クリック)があります。

秋色シマリス

2007年10月13日(土曜日)

 最高気温が11℃の予報でしたが、久しぶりに円山公園に行きました。夜明けが遅くなっているので、夏より30分遅い7時半に着くようにしました。
 画像掲示板へ毎日円山の写真を投稿して下さる 円山近辺の四季 の yaoya さんとお会いして、円山の途中まで登りました。狙いは紅葉を背景にしたシマリスです。
 日頃平坦な道しか歩いていないので、何度も足を止めて息を整え、yaoya さんの足手まといになってしまいました。

ドングリを持ってかじっている
ドングリを持ってかじっている
 登山する人などが登山道のあちこちにドングリを置いて行きます。
 NHK の自然番組の放送でシマリスがドングリを食べるのは、やらせと思っていましたが、上のシマリスはドングリを食べます。下のリスは別の食べ物がある間は食べないと聞きましたし、食べているのを見たことがありません。

ドングリを食べる
ドングリを食べる
 先ず歯でからをかじり取って、飛ばして捨て、それから食べます。
 頬袋へ入れて運ぶときも、大きいドングリなら2個しか入らず、もう1個を口にくわえて運ぶと yaoya さんに聞きました。
 「ドングリが好き」は近日ページにまとまます。

手をなめる
手をなめる
 こちらの背景の紅葉は色が茶色っぽいです。
 シマリスはよく手の手入れをします。手に油脂がついていると命取りになることはありますね。
手の手入れをしています
手の手入れをしています。

 手をなめています。
 頬袋が大きく膨らんでいます。この場所に置いてあるドングリは山の下の方で取ったものです。

背景は黄葉です
背景は黄葉です
 こちらの背景は黄葉です。
 シマリスは入れ代り立ち代り来るようで、yaoya さんは途中で5匹は来ていると話されましたが、最後までにはもっとたくさん現れたと思います。
 このシマリスは、ちょこんと座って、尻尾を巻いています。

警戒音を立てている
警戒音を立てている
 枝に登って遠くを見て、それから小鳥のような声で鳴き始めました。警戒音です。
 実物は知りませんが、テレビなどで聞くナキウサギの声に似ているような気がします。
 長く鳴いていて、下の木の方に隠れたら、カラスがそばを飛んで行きました。
 一連の同じような 壁紙サイズの写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

横向きです
横向きです
 この日は7時半から3時間半円山公園にいました。
 写真は実に350枚撮りました(残したのは250枚)。その中から、「秋色」の写真を10枚ピックアップしただけのページです。
 今年は暖かかったので、紅葉が遅れています。

ツーショット
ツーショット

 エゾリスやシマリスは縄張りがあって、繁殖期などをのぞくと他のリスを寄せ付けないのが普通です。親子や兄弟などはそばにいることがあります。
 今日、円山の上の方では一場面で3匹が接近しましたが、撮れませんでした。内2匹は仲良しで、体を寄せていました。連れ合い?かも。
 ツーショットの別の 壁紙サイズの写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

手をなめている
手をなめている
 手をなめている写真でこのページをしめます。
 こんなごつごつした枝のある所は、身を隠しやすくて安全なんだと思います。

 この日の写真の中から、仲良しとドングリのページを作る予定です。

[作成:2007年10月13日]

動物ホームへ