これは多分短尾ちゃん
これは多分、短尾ちゃん(2006年7月15日)

シマリスの固体識別

 2006年 7月15日、久しぶりにゆっくり朝寝をして、お昼過ぎに円山公園に行きました。
 3匹のエゾシマリス(以下シマリスと書きます)に会ったので、固体識別が可能かどうか、その特徴など書いて見ます。

短尾ちゃん

尻尾の短いエゾリスです
尻尾の短いエゾリスです

 下のスポットへ行きました。一匹目はすぐ出て来ました。近くにカラスがいても平気です。
 尻尾が半分しかないシマリスで、とても人馴れしています。

手をなめている
手をなめている
 尻尾は先半分がありません。
 カラスかネコかヘビか、そんな者に切られたのでしょうか。怖い思いをしたのだと思います。
 おっとりしたメスのリスです。仮に「短尾ちゃん」とします。

顔を拭く
顔を拭く
 最初は腕をなめていたのですが、その内に顔を拭きだしました。
 こういうところは初めて見ました。

空腹君

空腹君登場
空腹君登場
 少し遅れて出て来たのは、仮に空腹君とでも名付けられそうに、食べ続けていました。
 尻尾は細めで長い(全部ある)です。

食べる空腹君
食べる空腹君
 帯広駅で買って来た剥きグルミ(詳細は絵日記を)で頬袋を満杯にしていました。
 近くに来た短尾ちゃんを遠くまで追いかけていましたので、オスかなと思いました。

やはりオスのよう
やはりオスのよう
 立っているところを見るとオスですね。
 通りすがりの人が喜んで見ます。携帯電話内蔵カメラで撮る人が多いですが、小さくて離れているので難しいでしょうね。
 食べ終わるとさっさといなくなりました。

乱れ髪君

後ろ髪が乱れている
後ろ髪が乱れている
 3匹目は帰りかけに、隣の給餌場にいました。
 後頭部が乱れていて、皮膚病でもありそうです。拡大すると耳にも何かダニのようなものが見えます。足で体を掻いていました。

横から見ると
横から見ると
 顔を上げました。
 愛嬌のある顔をしています。このリスは前作「シマリス増えたよ」にも登場するリスだと思います。その時も後ろ髪が乱れていました。

これもオスですね
後ろ髪が乱れている
 立ったところを見るとこれもオスのようです。
 
 円山公園にはとてもたくさんのシマリスがいますが、この日は順番に3匹を撮ったので、その日の写真絵日記を元にまとめてみました。

[作成:2007年1月1日]

動物ホームへ