足で木につかまっています(2009年6月18日)
足で木につかまっています(2009年6月18日)

シマリスがたくさん(2)

 前のページの続きです。

リラックスしているよう
リラックスしているよう

 リラックスしているように見えますが、私が餌をあげないので、そばから離れないで、怒っているようなシマリスです。

待っています
待っています

 餌をくれるのを待っています。
 叱られているような感じで、写真を撮るのも気が引けます。

こんな顔
こんな顔

 近寄っても逃げないので、大きく撮りました。
 頬袋が空だと、シマリスの顔はほっそりしています。

株の上
株の上

 朽ちた株の上のシマリス、これはうまく撮れたと思います。
 本当は怒っているのでしょう。

枝の上
枝の上

 久しぶりのシマリス、たくさん撮りました。
 これは枝の上のシマリスです。

高い所に逃れる
高い所に逃れる

 こちらは再び戻った、カツラの木のところにいたシマリスで、近寄ると逃げて行きます。感じからして今年生まれのリスだと思います。
 木の高い所に逃げ登って、こちらの様子をうかがっています。顔の下に見えるのは巻いた尻尾で、私がいる間は降りて来ませんでした。

ツーショット
ツーショット

 1ヶ所で4匹同時に見たのが最高でしたが、写真は2匹同時がやっとでした。右のリスが左のリスを追い払いました。餌場は限られているので、縄張り意識はあってもどうしても別のリスに遭遇してしまいます。
 この後でお会いした yaoya さんによると、シマリスは今年生まれが成長して数が多いのでは、とのことでした。

横姿
横姿

 時間もあったので、第1給餌台まで行きましたが、そちらは不発でした。
 これは緑の背景を狙った写真で、もっとアップの物をウェルカムページに使いました。

子リスかな?
子リスかな?

 帰り際に何枚か撮った1枚です。幼く見えますね。今年産まれのリスかも知れません。
 ほぼ2時間、初夏の円山のシマリスを堪能しました。10匹は見たと思います。
 でもエゾリスは1匹も見ませんでした。そちらは朝行かないと駄目なのです。

[作成:2009年7月2日]

戻る 動物ホームへ