夕日の牧場で
夕日の牧場のエゾシカ。(2002年 9月22日)

すっかり癖になって

黙々と食べる  今年になって美幌峠牧場を訪れるようになり、今回は既に3回目です。2002年4月26日は「牧場のエゾシカ」に、前回の8月10日は「夏毛 in 牧場」にまとめました。

 この牧場は美幌町の牧場振興公社が運営し、349ヘクタールあります。詳しくは最初のページを見て下さい。ここのシカはすべて野生のエゾシカで、飼育されているものではありません。

こちらを見る
 2002年9月22日、能取湖のアッケシソウ藻琴峠のシマリスを見た後で、ここについたのは16時過ぎでした。夕日の牧場になっています。
 今回は牧場で珍しく数台の車とすれ違いました。有名になって来たのかも知れません。

シカとの距離

こちらを見る群  車を停めて窓から撮っているだけでも、このように警戒されます。うまい具合に道路から遠くないところにいてくれれば、何枚かは撮れると思います。
 車を降りれば、かなり離れていると思っても、逃げていってしまいます。

これが限界  これが380ミリの望遠まで使える私のカメラでの限界です。
 50%に縮小し、トリミングしています。

[作成:2002年9月28日]

戻る  動物ホームへ 次へ