別館


写真絵日記


2004年11月23日(火):撮影場所は秘密

カバンが怪しい  今日は夜札幌に戻る日なので、エゾリスを求めて公園に行きました。
 谷間にいたのをクルミを叩いたり見せたりして、呼び寄せたエゾリスです。餌を置いたのも食べますが、地面に置いた家内のバッグに興味津々です。最後はファスナーを咥えたのには吃驚です。
 中にはカメラの付属品のほか、クルミとヒマワリの種が入っています。
 ここで急に知らない女性から「エゾシカおぢさんですね。絵日記を楽しみにしています。」と声をかけられました。いい加減は出来ないです。

場所は秘密  この写真は、最初一匹顔を出しているのに気付いて、写真を撮っていると、何ともう一匹顔を出しました。
 小さい穴から2匹が覗いているは初めて見ました。こんな仲良しは今年産れの兄弟リスだと思います。本館にページでまとめるまでは「撮影場所」は秘密です・・・。

 今日撮った「秋のエゾリス」という写真を、壁紙サイズで「画像掲示板」に投稿してあります。
 本館のエゾリスのページに、「穴から覗く」(11/27)と「バッグの中が・・」(11/28)としてまとめました。

2004年11月22日(月):見つかった

見つかった!  今日は朝曇っていたので、明るくなるのを待って、昨日よりゆっくり公園に行きました。
 家内が見つけてくれたリスが、手渡しは出来ませんが、地面に置いた餌を取りました。餌を食べているところを写真にたくさん撮っていたら、子供さんが遠足なのか、1クラスくらい来て後ろで騒いでいます。
 さあー自由時間ですよ、の声で子供さんたちがこちらに来て、リスはそれに気付きました。

子供たちと  ビューッとは逃げないので、子供たちに取り囲まれています。
 可愛いなー、触りたい!、初めて見たーとか色々言っていました。
 この後も段々逃げて、最後は高い木に上がってしまいましたが、それをたくさんの子供さんが見上げていました。

 ちなみに今日は久しぶりの年休です。

 昨日今日の模様は本館・エゾリスのページに「公園の人気者」(11/27)としてまとめました。

2004年11月21日(日):5匹以上

尻尾も見えるよ  今日は真面目に朝9時頃公園に行きました。
 探していると家内から携帯でリスがいると連絡がありました。そちらに向かう途中に会った女性カメラマンは、さっきまでリスがここにいて木の上に上がってしまったとのお話でした。家内が見つけたリスも高い木の上から降りて来ないので、別の方を探しに行きました。
 そして何匹かのリスを同じ場所で見つけました。

2匹のエゾリス  2匹で同じ木にいます。決して仲良く並んだりはしませんが、遠くまで追いかけて行くこともありません。
 名残の紅葉も見えます。何れもクルミを見せてもそばに来ないリスでした。3匹が登ったり降りたりしていて、最後にもう一匹来て同じ場所に4匹になりました。

久しぶりの給餌  少し離れたところにいた家内に知らせに行ったら、別の人馴れしたリスを先ほどの女性カメラマンと撮っているではありませんか。
 私もこちらの仲間に入りました。手は家内の手です。
 楽しんでいたら定期観光の人たちが来ました。リスだ、ネズミに似ている、あと10分、などと言いながら携帯電話のカメラで撮ったりして、賑やかになりました。
 久しぶりにクルミを手渡しして、帰りにスーパーで補充しました。

2004年11月20日(土):こんな顔

クルミかな?  昼近く近所の公園に行きました。気温は高いのですが風が少しあって、寒かったです。
 あちこち探したけど、エゾリスは一匹もいませんでした。もう巣で休んでいるのでしょうか?
 よくエゾリスと会った場所の松の木の根元に広葉樹の若木が何本かあります。こういう光景は公園の別の場所にもありますが、エゾリスが埋めたクルミやドングリから生えた木なら楽しいですね。

こんな顔  天気が良いので大沼公園まで足を伸ばしました。大沼周遊道路で走り出した車の止まっていたところを見ると、キタキツネがいました。通り過ぎてしまったのでUターンして戻ったら、もう一台車が止まっていて、親子連れがキツネを見たり撮ったりしていました。私たちも車をとめてキツネを撮っていたら、更に2台くらい車が止まりました。キタキツネ、人気者ですね。
 本館のウェルカムページの壁紙にこのキツネの後姿を使いました。こんな顔をしています。

(この日の様子は本館の野生動物・その他の動物編に「ふさふさ2 エッ、クルミ」としてまとめました)

2004年11月19日(金):高温注意

札幌駅のストーブ  最終の函館行き振り子特急・スーパー北斗22号に乗るために、札幌駅の自動改札機を通って中に入ると、待合室に大きな石油ストーブが2本たっていました。昨年も2本あったかどうか・・。
 季節を感じさせらる光景ですね。黄色い注意書きには「高温注意」と書いてあります。

2004年11月18日(木):聴打診なし

健診会場  今週初めて市内の巡回健診に出ました。私は今月はこれで巡回は終りです。
 この会場は今週3日間健診があり、今日はその2日目です。8時半の開始を待っている会場で、これだけ広いと健診もスムーズに進みます。
 写真を撮っている私の後ろ側に診察の、左奥側に心電図のスペースが衝立で囲まれて作られています。検尿と聴覚検査だけが別の場所です。

データ確認用PC  この事業場と系列会社の健診では「診察(聴打診なし)」と書いています。聴診器は使わないで話をして(聞いて)欲しいという意図で、詳細な問診票が付いて来ます。こういうケースはこの会社だけではありません。
 写真のPCは過去データ確認用のPCで、受信カードのバーコードをなぞると、3回分のデータが表示されます。異常値を赤で表示するので説得力があります。
 このシステムは前に紹介したときには、聴診器も一緒に写った写真でした。

2004年11月17日(水):倹約遺伝子

縄文人  本来は昨日と今日は道東のさる大工場を訪問(講演と視察など)する予定でしたが、向こう様の都合で来月に変わりました。
 それでも全く用事がない訳ではなく、昨日の午後には急に韓国からの見学者があって、自己紹介しかできない英語力をさらしてしまいました。夕方には市内の病院を訪問して何人かの先生とお話しました。今日は午前中は一般健診が混んで、予備の診察室に出て対応をしました。
 空いている時間は殆どスライド作りで過ごしました。
 この絵は、通信衛星で教育をしている 電子開発学園 の講義用に 衛星教育センター に描いて頂いた一枚です。12月に「肥満と健康」という題で、人は食べ過ぎるとなぜ病気になるのか、それは倹約遺伝子のため、という説を紹介したメディア講義をします。勿論生では出来ませんので事前収録で、顔も3回くらい出すだけにしました。誘ってくれたのは、ここにお勤めのEさんで、HTBの北海道花情報の花通信員仲間なのです。

2004年11月14日(日):紅葉の池

スカスカ  久しぶりに道庁に行きました。前回は先々月の台風18号の後で、池の回りのの林はビニールフェンスで囲まれていました。
 今日はフェンスはありません。予想以上に木が傷ついたようで、スカスカになっていました。道路から塀越しに池の全面が見渡せます。マガモもたくさん見えます。

紅葉の池  紅葉が綺麗に池に映っている場所がありました。本当はもっと黄色に見えましたが、写真では赤味が入っています。
 幸いマガモが次々と泳いで来て、バシャバシャと水を飛ばしてサービスしてくれるカモもいました。3時前なのに何やら夕方のような感じになりました。

2004年11月13日(土):恐るべし@nifty

 昨日カリフォルニア在住の方からメールがありまして、私のエゾリスのページ(と「峠を越えて」)が、@nifty:デイリーポータル Zの Topics で紹介されていることを知りました。デイリーと言うようにたった一日の掲載で、今日はもう載っていません。
 私の本館のサーバーは WADAX と言いますが、無料でアクセス解析ソフト Webalizer を利用できます。使い方は自分で勉強するしかありません。


daily_usage_200411.

 グラフが今月の日毎の記録で、黄色いグラフが Visits(詳しくは上のリンクをご覧下さい)です。
 土曜は実際より低い数字になるようで、この点は不思議です。
 Visits は、11日(木)888、12日(金)何と2650、13日(土)これは朝5時までで597です。この数字は表紙のカウンターとは無関係です。おかげでエゾリスのページが一番人気のあった「潜血反応」のページを抜いてトップになりました。恐るべし@niftyです。
 そう言えば、Yahoo!に登録されて NEW が付いているときも訪問者が多かった・・・。

2004年11月11日(木):アスパラガスだけ?

アスパラガスのモニュメント  今日の午前中は喜茂別で仕事でしたので、昼食は中山峠の道の駅「望羊中山」でとりました。
 名前の通り、羊蹄山の見晴らしが良いところですが、今日は本曇りで遠くがかすんでいます。右の3本のモニュメントは名物のアスパラガスです。その横に羊蹄山が見えるでしょうか?肉眼でもはっきりはしませんでした。

 本館の北海道の旅の「羊蹄山の四季」で使っているここで撮った写真

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について