別館


写真絵日記


2004年 7月25日(日):白いヒナ

コブハクチョウの一家  最近のニュースで、洞爺湖畔のコブハクチョウの4羽のヒナのことを聞きました。
 画像掲示板にも6月12日に、11日にご主人が撮影したその一家の画像(カラス付です)を、苫小牧のみっこさんが投稿してくれました。
 今日札幌へ出るついでに、洞爺湖畔へ探しに行きました。壮瞥村側の湖畔に一家がいました。

白いヒナ  白いヒナは一羽だけで、残りはもうグレイになっていました。
 コブハクチョウの幼鳥をウトナイ湖で撮りましたが、もう灰色になったものでした。
 真っ白でふわふわした感じで、とても可愛いです。バリバリ草(クローバなど)を食べていました。写真はたくさん撮りましたが、うまくまとめられますか?

2004年 7月24日(土):私の手

私の手  しばらく公園に行けなくなるので、昼食後すぐに公園に行きました。暑い・・。
 リスは2匹見ました。どちらも緊張しながら餌を手から取って行きます。
 今日の写真は私の手です。家内に撮って貰いました。
 去年の夏はエゾリスに余り会えなかったのに、今年はよく会えます。

2004年 7月23日(金):父子の手

ジャンプ  今日は金曜で、スタッフが帰札するため15時に仕事が終わりました。
 天気も好いので迷わず公園へ。4匹のリスに会いました。最初に会ったのはメスリスで、餌を手渡し出来ますがかなり緊張して周囲を走り回ります。
 高速シャッターで何枚か動きのある写真が撮れました。

父子の手  帰り際には同時に3匹のリスが現れて、お互いに相手を追いかけていました。うち一匹は上と同じリスで、他にもう一匹も餌を貰いに来ます。
 ちょうど来合わせた、父と男の子(幼稚園生くらい)が喜んで見ていました。子供さんはリスを見るのは初めてとのことです。クルミをあげたら、リスに手渡ししようとするのですが、夢中になって手が動くので、お父さんがしっかり押さえていました。エゾリスファンが増えますね。

2004年 7月22日(木):キノコも食べるよ

キノコとは気付かなかった  爽やかな好天だったので、健診(16時までです)会場まで家内に迎えに来て貰って、真っすぐ公園に行きました。勿論上着などは着替えます。
 明るいせいか計5匹のエゾリスを見て、うち2匹には手渡し給餌が出来ました。
 このリスは樹上で何か大きい薄いものを食べていました。キノコなのは帰ってPCで画像を見て判りました。

地上でも  こちらのリスには、着いてすぐにクルミをいくつか渡せました。
 公園のもっと奥に行った帰りに、同じ場所にまだいましたが、何とキノコを食べていました。
 やはりクルミの方が美味しいのか、私達を見ると走って来ました。食べかけのキノコの写真も撮れましたので、いつかはまとめたいです。

 芝生の上のエゾリスの壁紙サイズの画像を、画像掲示板に投稿しました。

2004年 7月20日(火):ヒゲ?

?  函館での特殊健診が始まりました。今日だけ昼に移動があります。
 昼食に寄ったお店のそばに細い川があって、堤防に草が茂っています。そこに距離をおいて2匹のロバが繋がれ、草を食べていました(函館市内には牧場もあります)。
 その2頭の間に写真の動物が繋がれていました。色は茶色に白が混じっています。
 何だかよく判らなかったのですが、スタッフの一人が、「ヒゲが生えていますね」と教えてくれました。

2004年 7月19日(月):蝶・ニンジン

蝶と蜂  今日は砂原町へ行きました。目的地は「望洋の森」と「砂崎灯台」でした。
 望洋の森で撮ったタンポポモドキの写真を画像掲示板に投稿予定です。
 砂原町は毎年「さわらフラワーロード」と言って、国道脇に連続して帯状に花壇を作ります。一番外がラベンダーで、モンシロチョウを撮っていたら、ミツバチが飛び込んで来ました。

ニンジン  実は朝早く一人で近所の公園に行ったのですが、昨日の餌は無くなっていて、リスはいませんでした。
 函館へ戻って真っ直ぐに、家内と公園に行きました。朝置いた餌は無くなっていて、給餌台には小さいニンジンがたくさん置いてありました。これは初めて見ました。
 クルミとヒマワリの種を足して、しばらく様子を見ましたが、給餌台にはリスは来ませんでした。樹上で2〜3匹見ましたが、暗くてぶれぶれの写真しか撮れません。

2004年 7月18日(日):リス・花・鳥

 今日は厚沢部町の土橋レクの森を歩き、その後道道厚沢部八雲線(銀婚湯温泉が途中にあります)を通って落部へ出て、大沼でコウホネの写真を撮る予定です。

先ずはエゾリス  その前に、先ずはエゾリスです。今日は遅めだったので、2匹しか見られませんでした。1匹は後で写真で確認すると耳毛の長い子リスでした。
 どちらも傍には来ず、木からも降りてきませんでした。
 給餌台は空になっていました。夕方か朝に行けば合えるかも・・・

クルマユリのアップ  厚沢部町(>自然体験>)土橋レクの森はキャンプ場などがあって、こちらでは有名なところです。
 一番短い30分の森林浴コースを歩きました。花は写真のクルマユリがたくさん咲いていました。本州では高地の花ですね。
 花の全景が判る写真を、北海道花情報2004 に投稿します。

ハクセキレイのメスです  八雲で水を汲んで、大沼公園にコウホネを撮りに行きました。これも花情報に投稿します。
 湖畔のレストランの裏に船が繋いであり、手すりにハクセキレイが飛んで来ました。羽の背中の部分が灰色なのでメスと思います。
 人馴れしているのか、なかなか逃げないので、ついたくさん写真を撮ってしまいました。

2004年 7月17日(土):リス・リス

 この3連休は函館にいるので、ローカルねたの道南のページを作ろうと、今日は「函館市民の森」を取材することにしました。

公園のリス  その前に先ずは近所の公園です。家内と合わせて3匹見つけ、1匹が子リスでした。
 このリスだけが手から餌を取ります。でも近くで食べないで、貰うと遠くへ行って、食べたり埋めたりします。前によく近寄って来たメスリスとは違うリスです。
 給餌台は空でしたので、クルミとヒマワリの種を少々置いてきました。

市民の森のリス  函館市民の森は、湯の川のトラピスチヌ修道院の手前にあります。広大な施設で、各種花壇や森の中を、散策路がめぐっています。アップダウンがあるので、夏はきつい・・・。結構汗をかきました。
 春の花は終わっていて、アジサイはまだで、発表するような写真は撮れませんでした。
 家内が2匹エゾリスを見つけて、携帯電話で呼んでくれました。これは馴れていないので、近寄ればすぐ逃げてしまいます。
 DDさん、函館もあちこちにエゾリスいますよ!

2004年 7月16日(金):玄関前のカリンズ

カリンズの実  昨日午前中は江差町で仕事をし、急ぎの旅で、午後からJR乗り継ぎで釧路へ行きました。函館から札幌(新千歳・丘珠とも)への空路が取れず、函館釧路間を特急列車で移動するはめになりました。南千歳で乗り換えるのに1時間近く待ちましたが、グリーン車でとはいえ、6時間の振り子特急(スーパー特急の話と言う題で、旅のページに書きました)の旅は初めてです。
 用事は今日の午前で終り、帰りはHAC(これも旅のページに書きました)乗り継ぎで函館まで飛んで帰りました。やはり楽です。
 函館へ帰ったら玄関前のカリンズが真っ赤になっています。詳しくはミニ薀蓄で3年前にとり上げました。別館も3年経っているのですね!
 明日から函館で3連休ですが、天気が心配です。

2004年 7月10日(土):昨日開業

道の駅とようら  今まで噴火湾沿いでは森町から室蘭までの間には道の駅がありませんでした。
 豊浦町には前からクリエート豊浦と言う物産館のようなものがあって、ジェラードが美味しくてよく立ち寄りました。ここが昨日から 道の駅とようら になりました。78番目らしいけど、いくつまで増えるのでしょう?
 今週日曜に立ち寄ったときには閑散としていましたが、一週間後の今日はスタンプ帳を手にした方が次々と訪れていました。
 中山峠越えで函館に帰るまでに撮った写真を3枚、北海道花情報2004 に投稿予定です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について