別館


写真絵日記


2005年11月16日(水):雪便り

福島港  昨夕福島町に入って1泊し、午前中は福島と木古内で仕事で、午後は函館の桔梗で仕事でした。だんだん函館へ戻って来た訳です。
 昨夜寝るときはみぞれでした。
 写真は今朝の福島港です。周りの山の特に上のほうがが真っ白で、冬を実感しました。風が吹くと寒いです。

福島峠付近  福島町から知内町へ抜けるには山越えをします。トンネルのある峠は福島峠をと言います。峠は結構雪がありました。
 +気温ですから凍ることはありませんが、道路にも雪が残っています。
 例によって走行中のバスの窓から撮った写真ですので、窓ガラスの水滴も写っていますが、みぞれ混じりの小雨が降っています。

湯の里付近  知内町に入ると湯の里という村があって、ここには知内温泉があります。
 看板は知内温泉のものです。函館の病院に勤めていたときに、ここにレクで泊まりに来たことがありました。私はお酒を飲まないしマージャンもしないので、時間を持て余したことを思い出しました。
 先頭の車は道路の除雪をしています。
 知内の町まで降りると雪はありませんでした。函館は雪どころか雨も降らなかったとか・・・。

2005年11月14日(月):たくさんいました

樹上の2匹
同じ木に背中合わせで2匹います

 今日は移動日で、スタッフは健診バスで札幌から函館へ移動して来ます。
 昨日教えられたように8時半頃函館の近所の公園に行きました。9匹は見れなかったですが、確かにそれに近い数のエゾリスがいます。
 餌を取りに来ないリス、手渡しは出来ないけど置けば取って行くリス、手から貰うリスと様々です。面と向かって近寄ると喧嘩をしますが、相手が直接見えないと、このように平気なようです。

ソテツの殻をかじる  カメラマンもたくさんいました。ウィークディの午前中なので年配の方が多いです。
 大きな袋に餌を入れて来て、餌やりしがら撮っている方もいましたが、三脚・望遠レンズ・餌なしというのが多いパターンです。
 暗い日で、お一人から「皆お日様が出るのを待っているのだよ」と言われました。
 家内のカメラバッグにつけた鈴(宮崎県で買った確かソテツの殻)をかじるお茶目なリスです。耳が寄っているのは警戒の印です。昨日の絵日記のリスより耳の総毛が短いです。

2005年11月13日(日):うるうる

車窓からの残雪駒ケ岳  明日が移動日で明後日から函館方面での仕事です。昨夜用事があって、今日は3番目の特急で函館へ帰りました。お昼前に着きます。夜行が多いので、車窓から1000分の1秒で風景を撮りました。
 最速130キロで走っているので、構図をとるのが難しいです。
 駒ケ岳は少し雪があって、冠雪より残雪という感じでしたが綺麗です。

紅葉リス  小雨も時々ぱらつく暗い日でしたが、午後公園に行きました。紅葉狩りの人は少なくなりました。
 ギンナン探しの人と犬の写真を HTBの北海道花情報 に投稿しました。
 知り合いの管理人さんは今年は木の実(クリやドングリ)の出来が不良で心配と言っていました。久しぶりにお会いしたSさんは、朝8時半頃、殆ど同じ場所(秘密)で9匹見たそうです。
 夕陽に目がうるうるしている若いリスです。

2005年11月11日(金):まだツルツル

ナナカマド  今日の昼に近所の道路で撮りました。
 ナナカマドは先日来の寒さや風で、葉を散らして実だけ残った木も出て来ました。と言っても札幌の街中ではまだ紅葉ナナカマドの方が多いです。
 10月27日の絵日記でナナカマドの実のしわのことを書きましたが、これはまだツルツルですね。
 雨に濡れて寒そうです。

2005年11月 9日(水):寒いよー

初雪  札幌、函館や室蘭などで、今日初雪が降りました。
 一昨日の札幌の最高気温が↓にあるよう約20度で、今日の最高気温は5℃だったようです。今日は朝から雪が降っていて、コートを着て手袋をして出勤しました。午後市内の西区方面に出かけましたが、手稲山は真っ白でした。15℃違うと寒いです。
 写真は携帯電話内蔵カメラで撮った白石区役所です。肉眼ではもっと降っていたのですが・・

2005年11月 7日(月):ポカポカ

大通公園の紅葉  H新聞本社の健診に行きました。時計台の傍です。
 健診会場の会議室がとても暖かく暑いぐらいです。昼食に外に出たら気温が高いからと判りました。
 札幌の今日の最高気温は19.8℃で小樽や留萌は20℃を越したそうです。風は強かったです。
 大通公園の紅葉の進んだ場所です。

ビルの谷間は青葉です  ビルの谷間は日照が不足するので、この銀杏並木は青葉のままです。
 今日は立冬なのにポカポカというニュースをどのテレビ局も流しています。
 何回かあちこちに書きましたが、今年は暖かい日が続いたせいか、紅葉も落ち葉も青葉も入り乱れていて、余り綺麗ではありません。今週は冷える予報なので、青葉のままで散るケースもあるかも知れません。

2005年11月 6日(日):煙いよー

カラマツ林  日曜なので近所の公園は混んでいると思って、大沼公園に行きました。
 エゾリスのいる場所で相互リンクのDDさんとお会いしました。エゾリスマニアです。
 昨年もカラマツを撮りに行った森町のゴルフ場(の駐車場)へ行きました。霞んでいてロシアの森林火災の影響でしょうか。

煙を立てて  大沼でエゾリスを見れなかったので、戻って近所の公園に行きました。やっぱり混んでいて、隣接するゴルフ場の駐車場に車を置きました。
 風が出て来て寒いです。今夜は雨で水曜は寒くて雪が降るかも知れないという予報です。
 紅葉は昨日より進んでいる感じでした。もうもうと煙を立てジンギスカンをして、お酒を飲んで、声高に話す一群がいます。煙いのかリスも出て来ませんでした。

2005年11月 5日(土):人もリスもたくさん

マルメロ  昨日夕方函館へ帰りました。迎えに来てくれた車の中にはマルメロの香りが漂っていました。
 先日NHKで大野町のマルメロが取り上げられましたが、この時期には函館市内のスーパー(市民生協や魚長)ではマルメロを売っています。どんなものかは 本館・旅のページ の探訪の「フルーツを農園で」に書きました。
 右は家内が友人から頂いた在来種で、左は市民生協で1個100円のものです。今日魚長ではもう少しい小さいのが6個280円だったかで「ジャム用」と書いて売られていました。

エゾリス  紅葉シーズンなので近所の公園の駐車場は満車で、観光バスも何台か来ていました。ゴルフ場に車を置かせて貰って公園に入ると、エゾリスも落ち着かない様子で走っている感じでした。
 合計6匹見て、3匹にはクルミを手渡し出来ました。
 紅葉狩りの人たちもリスを見つけると喜んで、追いかける子供さんもいますし、リスもしばらくは大変です。

紅葉  一番カメラマンが集まる紅葉スポットで、モミジが綺麗なのですが、まだ少し早いかも知れません。
 観光バスのガイドさんは「数日前にはこんなに紅葉していませんでした」と言っていましたが、見頃ですね。
 観光客の団体がここで紅葉を見ている写真を HTBの北海道花情報 に投稿しました。
 人が多いですが、紅葉もリスもたくさん見られました。

2005年11月 3日(木):北海道庁の紅葉

マガモ  札幌駅に行く用事があったので、近くの北海道庁の赤れんが庁舎前庭に紅葉とカモを見に行きました。
 天気が悪くて暗いです。撮っているうちに小雨が降ってきました。
 マガモのオスはエクリプスを終えて綺麗になって来ました。
 赤い葉はナナカマドです。

ヒヨドリ  うるさい鳴き声をたててヒヨドリが飛んで来ました。
 ナナカマドに止まるのかと思っていたら、食べても美味しいオンコ(イチイ)の木の方に止まりました。
 盛んに食べていましたがくちばしにくわえている瞬間の写真はうまく撮れませんでした。

カモメもいます  北池の一番端に給餌ポイントがあって、帰る頃、年配の男性が餌やりを始めました。小さく切ったパンのようでした。
 マガモは一斉に集まって来ます。一羽だけ「海を知らないカモメ」がいましたが、それほど図々しくはなくて、カモを押しのけて近寄るということはありません。カモメは豊平川によくいます。

違う写真を2枚 HTBの北海道花情報 に投稿しました。もうそろそろ終了ですね。

2005年11月 2日(水):今日も羊蹄山

逆光羊蹄山  今朝ホテルの窓から羊蹄山を見ると、かすみがかかったようにぼやけています。
 午後3時頃まで倶知安にいましたが、ズーッとこんな感じです。
 紅葉も残っているので順光で撮れればもう少し鮮明になるのですが、逆光では致し方がないです。すっきり羊蹄山は残念ながら次回に持ち越しです。後志支庁の食堂(3階)の廊下から撮りました。

順光後志支庁  いつも下手な露出の写真を撮って、言い訳ばかりしていると思われそうなので、順光で撮った後志支庁の写真も掲載します。秋空ですね。
 後志地方では小樽市の方が倶知安町より人口も多いのですが、小樽は札幌の隣なので、倶知安に支庁があるのだと思います。3階建ての木をたくさん使った綺麗な建物です。一般の方も食堂は使えます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について