別館


写真絵日記


2005年 8月16日(火):大沼の新ヒマワリ畑

ヒマワリ畑  新聞で知って、大沼公園のJR北海道の 流山温泉 にあるヒマワリ畑を見に行きました。
 前に本館の 花を訪ねて で取り上げた場所はその後、植えられなくなっていました。
 今回は「ひまわりの郷・東大沼」というプロジェクトで、七飯町、JR北海道、大沼観光協会などが実行委員会に名を連ねています。新聞によると今は2万本咲いているそうで、見頃はこれからです。
 壁紙サイズの画像を画像掲示板に投稿しました。

ダチョウ牧場  流山温泉にはJR北海道が「大地鳥(だいちどり)」というブランド名で事業をしているダチョウ牧場があります。ダチョウは低カロリー、高タンパク、鉄分・亜鉛が豊富なことが知られています。
 肉は道南ではここと、大沼公園駅の裏にあるクロフォード・インというホテルで食べられます。

[流山温泉のヒマワリ畑は、9月18日に 花を訪ねて「東大沼のひまわりの郷」という題でまとめました。]

昆布館フラワーパーク  七飯町にヤマトタカハシ(株)の 北海道昆布館 という施設があって、売店ではたくさんの昆布の商品を扱っています。福井県の会社で、同県が日本一の昆布の消費県と聞いたことがあります。
 今年からその裏手にフラワーパークという花園が作られました。ヘリコプターが置いてあって遊覧飛行をすすめられました。
 花は一般的なものですが、ヒマワリだけでも数種類ありました。入場は無料です。
 1,3枚目の写真の高画質に処理したものを、後程 HTBの北海道花情報 に投稿するつもりです。

2005年 8月14日(日):痒い?

埋めている  ゆっくり朝寝をして、10時頃公園に行きました。
 雲って風もなくて、林の中は暗いし、すぐに蚊が飛んで来ます。風があると蚊は出て来ないのですが。
 エゾリスはすぐに現れました。クルミをあげると埋めに行きます。ここは本来は水路なのですが、今は水がありません。余り考えないで適当に埋めているようです。

 食べ物で困っていないのか、熱心に餌を貰いいに来る様子はありません。
 同時に一ヶ所で3頭見ましたから、もっとたくさんに会っているのだと思います。
 写真の手は私の手で、家内が撮ってくれました。痒がって足で体を掻いています。エゾリスにも蚊が血を吸いに行くのかな、と思いました。
 登る君は写真をチェックしましたが、今日は来ませんでした。子リスも見ないですね。

2005年 8月13日(土):大渋滞

渋滞  今日は余市町に所用があって、国道5号線(倶知安経由)で函館へ向かいました。
 余市を出て隣の仁木町から函館方面が渋滞が始まりました。ローカルな話なのかラジオでも言わないし、道路の情報ボードにも何も出ません。のろのろと稲穂峠を越えて、5号線の国富と言うところの岩内と倶知安の分岐まで、約2時間渋滞に巻き込まれました。普通なら30分かからない距離です。写真の左上に羊蹄山が見えますが判るでしょうか?

羊蹄山  渋滞のせいで到着予定時刻が遅れて、倶知安へ着いたのは夕方になっていました。
 レルヒ公園から見た羊蹄山です。早く着けばもっと晴れていて、雲も無かったと思います。
 おかげで撮影するつもりだったソバ畑などの花の写真も撮れず、八雲で食事して8時半頃函館へ着きました。天気は下り坂のようですが、霧雨にちょっとあっただけでした。

2005年 8月12日(金):ハス田

クジャクチョウ  今日はネットで知った長沼町の東庭園に行ってみましたが、花も鳥も不発でした。ついで立ち寄ったマオイの道の駅は食堂も順番待ちです。
 千歳市へ抜ける道に入って、アイスクリームで有名な花茶で昼食をとりました。そこの花壇で撮ったクジャクチョウです。北海道には多く見られます。

ハス田  花茶のすぐ千歳よりにドライフラワーで有名な花工房あやがあります。ここには北海道では珍しいハスがたくさん栽培されていることを聞いていましたので、見に寄りました。お店の裏側、パレットの丘側に池があります。
 北海道ではスイレンは多いですがハスは珍しいです。切花用に栽培している農家の話はニュースで見たことがあります。
 終わった花も蕾もたくさんありました。カワセミは・・・いなかったです。
 これとは違う写真を HTBの北海道花情報 に投稿しました。

パレットの丘  パレットの丘には富良野や美瑛のような畑の光景があります。
 昨年10月2日の千歳民報には『「パレットの丘」は、千歳市泉郷の国道337号から東丘の国道234号に至る市道泉郷東丘線沿線の丘陵地帯。富良野や美瑛のような波状丘陵が広がり、季節ごとに彩り豊かな田園風景が楽しめる。』とありました。
 今日はヒマワリもキカラシも見つけられなかったので、トウモロコシ畑にしました。
 空が青いと、暑いです。

2005年 8月10日(水):真夏の花見

リリートレイン  午後休みを取って、サッポロさとらんどと百合が原公園に行きました。
 かんかん照りで気温は30℃近くまで行きました。さとらんどのコスモス、百合が原のブラックビューティと言う百合とキバナコスモスを HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。
 写真は百合が原公園のリリートレインと言う名の観覧車です。手前の花はマリーゴールドで、後の塔は展望台です。
 暑いので日頃よりすいていました。円山公園へシマリスを見に行った方が良かったかも・・・?

2005年 8月 7日(日):真狩へ百合を見に

百合畑  札幌へ車で戻る途中に、百合で有名な真狩村に立ち寄りました。羊蹄山は雲の中です。
 豊浦町から真狩村へ行く途中で切花用の百合畑を見つけ、幸い写真に写っている生産者に話を聞けました。手前の花はアカプルコと言うそうで、このように開いてしまってはもう商品価値はないとのことです。
 後のビニールハウスまで百合ですが、同じ種類をいっぺんにでなく順番に咲かせるのがコツのようです。

世界の百合園で  真狩村にはフラワーセンターと言う施設と、世界の百合園と言う施設があります。前者では前に温室内のカサブランカをたくさん見ました。今日は温泉やマッカリーナと言うレストランのある百合園へ行きました。
 今年はまだ咲いてない種類が多かったです。写真はソルボンヌと言う種類で、色が妖艶ですね。
 つい羊蹄山を背景に入れますが、雲が厚いです。
 違う写真を2枚 HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2005年 8月 6日(土):登る君健在

夏のエゾリス  6月末に登る君のことを書いて以来、公園のエゾリスを見ていません。たまに帰っても雨などで行けませんでした。久しぶりに朝公園に行きました。4匹のエゾリスを見て、その内の3匹が餌を貰って行きました。
 これは2匹目に見たリスです。涼しげで、スマートな夏毛です。

草の中  2匹目のエゾリスに餌をあげている私の手です。
 想像していたより尻尾が太くて、意外でした。春先は尻尾はスカスカになるのですが、真夏は立派ですね(家内の撮影)。
 3匹目に会ったのが「登る君」で、体に登って来ましたが、写真は問題があると思うので、出さないことにしました。元気なので安心しました。

市民の森のアジサイ  その後、同じ湯の川地区の函館市民の森(<市内公園情報<財団法人函館市住宅都市施設公社)にアジサイを見に行きました。
 真夏日で暑い・・・。今年初めてカキ氷を食べました。
 市民の森には約21種1万3千株のアジサイがあるそうです。塔のある建物は隣接するトラピスチヌ修道院のものです。
 夕方以降、アジサイの写真を2枚 HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2005年 8月 5日(金):遊楽部川河口

遊楽部川河口  今日はスタッフが札幌へ戻る日で、八雲町の健診は15時まででした。八雲も31℃まで気温が上がり、晴天だったので車で家内が八雲まで迎えに来てくれました。
 早い時間なので、どこか鳥見に行きたいと、相互リンクのuさんに尋ねたら薦められたのがこちらの遊楽部(ユーラップ)川河口です。ここはサケの遡上する川で、それを狙って冬にはオオワシやオジロワシが何百羽単位で集まるので有名です。
 サギやシギ類も豊富なのですが、それなりの格好をしないと河口へ行けないことが判りました。遠目や双眼鏡では見られましたが、写真に写っているのはカモメだけです。

2005年 8月 4日(木):実ばっかり

ハマナスの実  午前中は木古内町で仕事をして、昼は江差町へ来ました。
 昼食は江差町の追分会館のレストランへにしんそばを食べに行きました。少し高いとも思いますが味も良いし、鰊が食べやすいです。
 建物の周囲にはたくさんのハマナスが植えられていて、もう殆どが赤い実になっていました。ここは日照が良いのか、暖かいのか、毎年実になるのが早いようです。圧縮率を変えた同じ画像を、久しぶりにHTBの北海道花情報 に投稿します。実でも構わないですよね。

携帯電話待ち受け画面  右は昨夜自分の携帯電話の待ち受け画面用に作った画像です。7月17日の根室旅行で撮ったエゾシカの写真で240×320ピクセルの JPEG 画像です。
 今これを使っていますが、その前は円山公園のシマリスでした。

 こういう壁紙のご希望があるようなら、壁紙コーナーの一部に携帯電話用のものも考えます。ご要望がございましたらご連絡下さい。写真の種類やサイズのご注文に応じます。

2005年 8月 3日(水):今日はシオ

やきとり弁当(シオ)  2日連続でやきとり弁当の写真はくどいですが、昨夜函館在住の相互リンクのumechuさんが、通常掲示板にシオ味を買ったと書いてくれましました。それに刺激された訳ではないですが、今日はシオにしました。
 サイズは昨日と同じ中です。基本的には海苔弁当で、その上に串が乗っています。昨日見えなかった野菜だけの串が見えますね。シオはあっさりしていますが、私は慣れ親しんだタレの方が美味く感じます。
 函館の味、ハセストのやきとり弁当が、セイコーマートの販路に乗って全道制覇すれば楽しいものです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について