別館


写真絵日記


2005年 4月19日(火):春が来た

大通公園  今週は火木の午前中、市内中央区のサテライト(3月3日の絵日記)で仕事です。
 今年一番の好天で暖かい日でした。大通公園、時計台、道庁、札幌駅と歩きました。目的地は駅近くのヨドバシカメラです。
 途中の大通公園の様子です。芝生が少し色付いてきましたが、木々に緑はありません。遠くの山には雪もまだ残っています。
 子供さんたちが楽しそう。

2005年 4月17日(日):今日はヤマゲラ

ヤマゲラ♀  公園でエゾリスが木から降りてくるのを待っているとき、近くの木でドラミングが聞こえます。音の大きさからアカゲラと思っていましたが、家内が見に行って、ヤマゲラもいました。
 ヤマゲラは緑のキツツキで、頭に赤い部分の無いのはメスです。詳しくは本館の野生動物・野鳥編の「北海道のキツツキ」をご覧下さい。
 ここでは久しぶりに見ました。

2匹のエゾリス  エゾリスは3匹(4匹かも?)が餌を貰いに来ました。
 私達より先に餌をやっていた人たちがいて、余りお腹が空いていないのか、大部分は地面に埋めていました。
 やはりオスがメスを追いかけていましたが、メス(2匹見ました)はすでに妊娠しているような感じです。これ以上近付くと追い払われます。

2005年 4月16日(土):幸運にも

2匹のエゾリス  朝から公園に行きました。エゾリスがすぐ2匹近寄って来ました。もう一匹いたのですがこれは来ませんでした。
 写真の2匹は、後のリスがクーン、クーンと小声で鳴きながら、もう一匹を追いかけていました。
 手は私の手です。冷え性なので左手だけ手袋をしています。勿論家内の撮影です。

クマゲラのオス  グランドの方からクマゲラの鳴き声が聞こえました。すぐに行ってみると、すでに二人の方が写真を撮っていました。遠慮して近寄れません。じきに近くの木に飛んで行きました。
 追いかけましたが写真は撮れませんでした。
 その後、予定通り大沼公園にミズバショウを見に行きました。一部の場所でしか咲いていませんでしたが、成果は HTBの北海道花情報 に投稿しました。
 夕方クマゲラを求めてもう一度公園に行きましたが、リスもクマゲラもいませんでした。

2005年 4月15日(金):函館山山頂

函館山山頂  今日は午前中、函館山の麓方面にある会場で仕事でした。窓から山頂を撮りましたが、もう残雪はちょっとしかありません。
 天気予報通り昼近くに雨が降り出しましたが、久し振りに予報が当ったと思います。
 仕事は昼に終わり、スタッフは来週の健診先の森町へ移動して、そちらに車輌を置いてJRで帰札します。私は家内に迎えに来て貰って直帰?しました。
 明日明後日は雨は降らないようなので、リスや水芭蕉を見に行く予定です。

2005年 4月14日(木):花新聞ほっかいどう

花新聞ほっかいどう  道新スポーツ社発行の「花新聞ほっかいどう」をご存知ですか?と言う出だしのメールを3月末に頂きました。家内が時々買っているので知っています。
 月2回(第2,4木曜日)発行で、今日発売のvol.121は22ページです。「花を訪ねて」の「網走湖畔・呼人の水芭蕉」の写真の使用依頼でした。元画像をメールで送って、写真のように8ページ目に使われています。写真の下には作者名、HP名、URLが印刷されています。道新販売店、コンビに、キヨスクで購入出来ます(250円)。
 今月はさるタウン情報誌(無料)にも数枚写真を提供しました。発行されしだい紹介(自慢です)します。また、予定通りならさる哺乳動物図鑑に私の撮ったエゾリスとユキウサギの写真が載って発行されるはずで、一冊貰えることになっています。


2005年 4月12日(火):跳ぶ

何匹いるでしょう  午後の健診先の窓(3階)から下に松の木があって、スズメの学校のようになっていました。枝と葉の間を行ったり来たり、時々ぱっと近くの屋根に飛び移ったり(その様子を本館の表紙にしました)忙しいです。もう子スズメも混じっているのでしょうか。ピーピー鳴いて賑やかで楽しいですね。
 何羽写っているでしょう?

跳ぶリス  今日も朝が早かったので、私を送って後に家内は公園に行きました。
 先客がいて一匹しか相手をして貰えなかったそうですが、跳んでいる写真が撮れたと喜んでいました。
 頼んで使わせて貰いましたが、落ち葉を追いかけているのではなくて、クルミを埋めて家内の方に走って戻って来るところだそうです。
 羨ましいですね。

2005年 4月11日(月):新タワー建設中

新タワー建設中  仕事で五稜郭タワーに行きました。五稜郭公園にはよく行くので、タワーを背景に入れることが多いです。
 今、新タワーを建設中で、来年4月オープンとのことです。大きくデラックスになります。

五稜郭タワーHP:詳しくはこちらで。

 写真の手前が建設中の新しいタワーです。
 この建設に伴いタワー内の食堂が使えませんので、食事に行った近所の有名なラーメン店「麺厨房あじさい」もリニューアル中で休業でした。

横向きのエゾリス  今日の仕事は朝が早くて、ホテル出発が6時40分でした。自宅から20分近くかかるので、5時過ぎには起きました。
 せっかく早く起きたからと、家内は私を車でホテルへ送った後、そのまま公園へ行きました。
 さすがに7時前に公園に行くと、4匹のエゾリスが寄って来て、持っていたクルミがなくなったそうです。口惜しいので一枚使わせて貰いました。

2005年 4月 9日(土):野生の馬

ヒガラ  風が強くて寒くて期待できませんでしたが、昼前に公園に行きました。
 エゾリスは一匹見ましたが、ピューと遠ざかって行きました。
 東屋のテーブルに野鳥が来るのですが、ヒマワリは殻だけになっていました。家内が持っていた野鳥の餌を置くと早速ヒガラなどがやって来ます。ヒガラはひげを生やした弁慶のような顔をした小さいカラ類です。脚が細いですね。

野生の馬?  見たいものがあって、今は函館市に編入された恵山に行きました。
 女那川の手前の道道のわきに2頭の馬がいました。柵もないし繋がれてもいません。大きい方の馬の顔には紐が少し付いていますが、小さい馬には何も付いていませんでした。
 この辺りは野生の馬がたくさんいるのが知られていると、本館の旅のページの「動物注意」に書きました。
 イヌの場合は野良犬(野犬・やけん)の子供はノイヌと言って純粋の野生動物です。

今日はHTBの北海道花情報に2点投稿しました。

2005年 4月 8日(金):連続3日ひゃくまるくん

昭和タウンプラザのひゃくまるくん  今日で一週目5日間の函館の仕事が終わりました。
 巡回健診では、出発時間や昼食をとる場所を決めるのは、運転手さんの担当です。バスが置ける駐車場は、街中では殆どありません。
 水曜日は桔梗町の、木と金曜日は昭和町のタウンプラザの「ひゃくまるくん」と言う回転寿司で昼食をとりました。名前のとおり全皿100円(税込み105円)で、握りも少し小さめですが、ねたの種類は豊富です。
 3日連続になったのは、ここには食べ物屋さんは他にはスパゲティ専門店とハンバーガー屋さんしかないからです。
 「ひゃくまるくん」は「海鮮やすけ」という結構有名な回転寿司チェーン店の後継店で、函館市内にはもう10店舗くらいあるでしょうか?あちこちで見かけますが、客は地元の人が多い印象です。
 ちなみに札幌から来たスタッフに一番人気があったのはまめヤリイカとエンガワでした。活ホッキ、アジ、ホヤの軍艦巻きも美味しかったですよ。右は協会のバスです。

2005年 4月 6日(水):赤松街道

これは何?  前回の絵日記で個人情報保護のことを書きました。
 この写真は、勤務先で巡回健診に使っている体重計の一部です。
 上着を脱いで、靴を脱いで、重いものをポケットから出して、ここに乗るよう言われます。目盛りなどが見えないので初めての方では怪訝な顔をする人がいます。
 目盛りは担当者しか見えないようにしてあって、ご本人には受診カードに書き込んだ文字(着衣の分1キロを引いて書きます)でお見せします。100キロ超にも勿論対応しています。

赤松街道  昼休みは国道5号線沿いの函館市桔梗町でした。ここから七飯町峠下までの14.3キロが「赤松街道」です。
 明治9年からの歴史を持つ赤松並木で、昭和61年には「日本の道百選」に選ばれました。「赤松街道」の名は平成2年につけられました。
 今は平行して無料の高速道路「函館新道」があり、混雑は解消されました。
 道路の上を横断しているのは、やはり無料の自動車専用道路「函館江差道」です。

赤松街道<七飯町HP

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について