別館


写真絵日記


2006年11月13日(月):冬の始まり

札幌の冠雪  今日明日は市中央部の大きいビルに健康診断に行きます。
 北一条通を北上すると前方の山々が冠雪していました。昨日の雪は市街地では融けてしまいましたが、山の上の方では根雪になるのかも知れません。
 この写真は昼休みに撮ったもので、カメラは小型のDiMAGEです。ちょっと暗いですが、明るくすると雪が見えません。

新テレビ塔  11月9日の絵日記にちらっと書きましたが、修理していたテレビ塔の時計が新しくなりました。
 さっぽろテレビ塔公式ホームページ によると、11月1日(水)17:00に新・電光時計が点灯しました。 また11月7日より新イルミネーションシステムを導入されています。夕方帰るときに見ましたが、塔全体に色が変わる電飾が付いています。点灯時刻は、日没〜21:30で、そのイメージは公式ホームページに載っています。
 ホワイトイルミネーションミュンヘン市 の準備も進んでいて、冬の始まりです。

2006年11月12日(日):これが初雪

これが初雪  今日は一日悪天候でした。札幌でも風が強く、雨が昼ごろから時折みぞれ混ざりになっていました。
 午後のニュースで札幌で初雪が降ったと言っていましたが、その映像も霙(みぞれ)のようでした。平年より16日遅いとのことです。
 ベランダの床に白い粒が落ちているのに気付きました。雪というより霰(あられ)ですね。これもじきに融けてしまいました。さびしい写真で申し訳ありませんが、+気温だから簡単には積もりません。

2006年11月11日(土):愛知県から

エゾシカ肉他  私は愛知県の出身で、学生時代まで父のお供で狩猟(無免許で)をしていたことは「マガモの話」などに書きました。
 弟はそのまま狩猟を続け、今月初め十勝地方の更別へ仲間たちとエゾシカ猟に来たそうです。肉を食べ切れなくて(家内が交渉に当たりました)今日朝、愛知県からエゾシカ肉が届きました。冷凍状態で3キロあります。早速朝焼いて食べ、夜はすき焼きです。ご馳走様です。変な話・・・

フジフォトサロン  画像掲示板の常連さんの白さんが北海道野生生物基金の写真コンテストに入賞しました。昨日から 札幌のフジフォトサロン で展覧会が開かれています。道庁の正門を背にすると道路の右側です。
 白さんの写真は入ってすぐの右の端に飾られています。作者名は本名なので白さんではありません。シマリスの写真で鮮明で迫力がありました。
 雨が降っていましたが、ここで銀杏を拾っている人がいました。

2006年11月10日(金):まだまだ黄葉

赤と黄  午前中は月一回の通院でした。幸い今日は午後も休暇が取れたので、札幌駅で食事をして、道庁まで秋を探しに行きました。
 北池のそばの大銀杏が今が盛りでした。カラマツはまだ緑が多かったです。
 写真は池の対岸から紅葉を前景に撮りました。黄色は小さい銀杏です。
 目的の半分はマガモで、たくさんいます。

マガモのペア  ここのマガモは殆どすべてが留鳥です。真冬でも餌をくれる人がいますし、初夏には子育てもします。餌をまき与える人がいると、いっせいに集まります。
 銀杏の黄色が映った池の中を泳ぐペアのマガモです。オスはエクリプス(野生動物のページの「マガモの話」に詳しいです)を脱して綺麗になって来ました。繁殖羽と言います。

黄色と橙色  北池の北端の方です。対岸(道庁の建物の反対側)から撮りました。オレンジ色の葉は桜でしょうか。
 写真ではマガモのオス多く見えます。本来マガモはオスの方が多いそうですが、夏に北に帰らないのはオスが多いような気がします。そう言えば札幌の越冬オシドリもオスでした。
 オスの方がものぐさなのかも知れません。

2006年11月 9日(木):落ち葉掃き

落ち葉掃き

 午前中は中央区のサテライト(札幌総合健診センター)で仕事でした。白石からバスと地下鉄を乗り継いで行くので、歩く時間を入れると40分くらいかかります。その分早起きしなければなりません。
 朝は晴れていました。よく写真を撮る8階の窓からM井デパートの前を見ると、銀杏の落ち葉を履いて集めていました。この辺は綺麗に黄葉になっています。構図をもう少し考えれば良い写真が撮れたかも知れません。
 昼に白石のセンターに帰る時は雨でした。テレビ塔の時計が直っているので撮ろうと思ったのですが止めました。

2006年11月 8日(水):花情報も終了

ナナカマドとサクラ  昨日メールがあって、北海道テレビ放送HTBの 北海道花情報2006 は終了しました。トップページもそのように書かれています。
 北海道花情報は2002年スタートで、参加して5年経過しましたが、季節の移ろいは毎年違うと思うようになりました。
 写真は今日の白石区役所のナナカマドの実とサクラの紅葉です。

イチョウ並木  そこから国道12号線(「本通」と言っています)側の歩道のイチョウ並木を撮りました。歩道の外側はニセアカシアでまだ青いです。
 昨日は佐呂間町の竜巻で悼ましい被害が出ました。心からお悔やみ申し上げます。札幌でも雷雨があって風も吹きました。何度も書いていますが、今年は秋が長くて、気温が高くて、なかなか紅葉が進みませんでした。写真のイチョウもまだ緑の葉が多いです。風雨によって、緑のままで散った葉も多かったです。
 今日は所用があって、午前中は江別市へ午後は当別町に行きましたが、郊外もすっかり晩秋の光景でした。花情報の終了時期は丁度良かったと思います。例年だとこの後、総集編に編集されて公開されます。その時は又お知らせします。

2006年11月 6日(月):昨夕の写真で

函館駅の夕景  今日は一日雨でしたので、昨日の絵日記アップ後の、昨夕の写真で絵日記を作ります。
 17時前の特急に乗るために海岸通を函館駅へ向かうとき、函館山の後に夕日がまわって、山頂が後光が差したようになりました。駅に着いてから見ると、ただ空が明るいだけでした。
 右は函館駅舎で、大時計の針が今年の7月に落下し、幸い負傷者は出ませんでしたが、話題になりました。接着剤で止めたのが不具合が出たようで、光らない針を一時的に使っていましたが、ネジを使って9月末に完全復旧しました。これなら暗くても何時か判ります。

特急2種  函館駅には8番ホームまであると言うと、たいていそんなにあるのですか?と言われます。津軽海峡線が走っていて、大阪行きの寝台特急「日本海」や八戸行きの特急の始発着駅です。
 写真の左側は振り子特急のスーパー北斗の古いタイプです。興味が湧きましたら、旅のページの「スーパー特急の話」をご覧下さい。右はJR東日本の特急「白鳥」で、もとの「はつかり」の車体です。新鋭機は緑色塗装のJR北海道の「スーパー白鳥」です。

2006年11月 5日(日):秋色エゾリス

立つエゾリス  10時前に見晴公園に行きましたが駐車場は満車で、ゴルフ場の駐車場も立ち入り禁止でした。
 下の駐車場に車を置いて、茶室の方へ登って行くと、笹の斜面でゴソゴソ音がして、エゾリスがいました。クルミを叩いて、「リー」と呼んだら上がって来ました。
 見得を切ったようなお得意のポーズです。

枝の上のリス  紅葉の名所なので、紅葉狩りのお客さんが絶えません。遠くにリスを見ても喜んでいます。リスも少し落ち着かない様子で、犬とにらみ合ったり?しています。
 あげたクルミをくわえて枝に上がってしまいました。紅葉は良いのですが、リスが咥えているのはカリフォルニアクルミで、ばればれです。

座るリス  これは杉林にいた別のリスです。鉤鼻のお馴染みさんです。
 割ったカリフォルニアクルミを食べていたのですが、私の方を見た瞬間、ぽとっと落としてしまいました。地面に落ちているのが判りますか?
 紅葉の写真がたくさん撮れたので、花のページか旅のページ(道南と函館)にまとめます。

大和静観園の紅葉  先日高速道路から見た七飯町の大和静観園の桜の紅葉が綺麗でしたので、行ってみました。
 桜だけではちょっと地味な印象もしましたが、桜の紅葉を一枚、後ほど HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。
 ここは個人の所有地ですが、管理人さんに声をかければ「どうぞ」と、快く入れて貰えます。

2006年11月 4日(土):ポスターサイズ

コガモ  近所を流れている鮫川にはカルガモがたくさんいて、初夏にはヒナ連れも見られます。
 不思議なことに、大沼にあんなに多いマガモが函館市内の川や堀には見られません。コガモは時々います。
 今日久しぶりに川沿いの遊歩道を歩いたら、コガモが雌雄4羽ほどいました。石の上で物思いにふけるメスのコガモです。

ポスターサイズのエゾリス  10月31日に、家内が近所の市民生協内の パレットプラザ に頼んだ、ポスターサイズの写真が今日出来て来ました。こんなに大きくプリントするのは初めてです。
 A4のクマゲラのプリントと比べると4倍以上の大きさです。300万画素以上推奨と書いてあり、お値段は3,300円です。東京送りで10日くらいかかると言われたそうで、早く届いてお店の人も吃驚していました。私も大きいプリントが欲しい。

2006年11月 3日(金):女那川のハクチョウ

ぶな林の紅葉  昼前にクルミも持って、見晴公園に行きましたが、駐車場入場待ちの車が道路に列をなしていて、諦めました。バスの駐車場も乗用車が占拠しています。
 恵山のつつじ公園の紅葉を見に行くことにしました。途中で覗いたぶな林です。ぶなの紅葉も大部分が終わっていました。鳥は見えませんでした。

女那川のハクチョウ一家  旧恵山町の女那川は今は函館市女那川町と言います。
 ここでは冬に数組のハクチョウ一家が見られ、土地の方が給餌しているのかも知れません。
 今日は、幼鳥一羽に両親の一家族だけいました。向こうは多分女那川漁港の一部です。風があるせいかたくさんのカモメが岸壁や堤防に上がっていました。

恵山  つつじ公園の紅葉も終わりかけの感じです。公園の横の「つつじ」という食堂の人の話では先週が見頃とのことでした。その時は函館にいたのですが、南茅部から鹿部の方へ行っていました。
 山頂近くの駐車場のある遊歩道まで行ってみました。道南5大霊場の雰囲気ですね。
 ぶな林と恵山の紅葉を、後ほど HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について